朝な夕な

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の竜ヶ岳。シロヤシオは赤い羊へと衣替え。

<<   作成日時 : 2016/10/31 13:22   >>

トラックバック 0 / コメント 2

三重県いなべ市にある竜ヶ岳
2週間前にも登ったところだけれど、シロヤシオの紅葉が見頃でした!
いなべ市の竜ヶ岳紹介ページはコチラ
画像



今日も金山尾根ルートで。山腹はまだまだ青い樹々。
所々に岩尾根ややせ尾根、岩がゴロゴロした急登もあるけれど
マーキングもばっちり、よく整備されています。
画像



日が射して風の来ない木立の中では暑いし、
でもいったん雲に日光が遮られて、風の通る尾根に差し掛かろうものなら寒いし・・
画像



山頂が見えてくると、木々の彩りが賑やかになってきた。。。
画像



風がとても強くて、雲がビュンビュン流れていきます。
画像



紅葉したシロヤシオのプロムナード。
白い花をたくさん咲かせる5月に また是非とも訪れたい。
画像



この週末は シロヤシオの紅葉の見頃ということもあるのか
たくさんの登山者が訪れていました。
20代ぐらいの若い人たちも多かった。。。
画像



雲が切れて 日光がぱぁ〜っと射す瞬間を逃さずシャッターを切ります。
画像



赤い羊さんたち。
シロヤシオは春の花のシーズンには白い花を身にまとい、
もこもこの羊さんが放牧されているように見えるそうです。
画像


モミジやカエデの紅葉とはまた一味違った秋景色。
画像



山頂は予想通りの強風で、立っていると体を持って行かれそうになりました。
コンロもジェットボイルなら焚けるかなと思って持ってきたけれど
とてもじゃないけど頂上で調理はムリ〜〜〜。
そそくさと下山。

結局お昼の休憩を取らずに 
途中で行動食と火を使わなくても食べられるモノでしのいで
ザックを下ろさず6時間ほど・・・という行程になってしまった(^^;
娘(この日は夕方まで部活)が一緒だと こんなペースではブーイングが出てしまう。

下山後 イオンモールで遅いお昼を食べながら
夫と 「さっきまで山ン中で 絶景に感動していたのに
今なんかすごいギャップを感じるなぁ」と話しました。

画像

写真を見返してみると ホント夢みたいなヒトトキだったわと。
だから山登りはやめられません(^○^)



どんぐり倶楽部のリンクからお越しのみなさま。
どんぐり卒業生の様子じゃなくて、どんぐり卒業生の親の道楽ブログになっていまい申し訳ありません
秋の間は しばらくこんな調子・・・かもしれません。。。
ごめんなさい




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
minamoさん こんにちは♪
私のブログへのあたたかい励ましのコメント、本当に嬉しかったです。ありがとうございました!

何とも言えない気持ちのいい登山コースですね!!
秋は登山ブログで十分ですよ(*^_^*)
これから紅葉が終わり初冬にかけてのちょっと物寂しい登山も私は好きです。

ご主人との山歩き、羨ましい限り!私も主人に山歩きの魅力を洗脳しなくては(^_^;)
みなみのまま
2016/11/05 07:31
みなみのままさん。こんにちは。

竜ヶ岳は、登山道が変化に富んでいて飽きが来ない楽しい山です(^^)/ 赤い羊。面白いでしょ?阿智村の大川入山がちょっと感じの近い山でしょうか?

落葉後は、今まで利かなかった展望が開けたり、木漏れ日一杯で明るい陽だまりハイクになったり、また登山客が減って静かな山行を味わえたりと、また別の魅力がありますよね♪スノーハイクは、ちょっとムリなので、鈴鹿の山々に登れるのもあと1ヶ月ぐらいカナ。。。

娘が中学生になると夫との時間が否応なく増えます(^^;夫婦で手軽に楽しめる趣味があって助かってます。。。
みなみのままさんのご主人も山歩きに興味を示してくれるといいですね。

コメントありがとうございました(^○^)
minamo
2016/11/05 09:23
紅葉の竜ヶ岳。シロヤシオは赤い羊へと衣替え。 朝な夕な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる