朝な夕な

アクセスカウンタ

zoom RSS 1学期期末テスト返却&三者面談。

<<   作成日時 : 2015/07/15 19:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

期末テスト。返却されたので ざっと私も目を通したものの、
学校に置いてあるファイルに綴じるからと、
すぐに娘が学校に持って行ってしまったので
いったい何点だったか? 何を間違えたのか きちんと把握できないまま
三者面談の日を迎えてしまいました。

面談では通知表と共にテスト結果・平均・度数分布も入った個票も手渡されました。

娘の5教科合計点は 中間よりも10数点下がり、450点をやや下回りましたが
学校全体の平均もぐぐっと40点ほど下がっていたので
結果として順位は少し上がり、学年10%以内に入りました。

本人が立てた期末テストに向けての目標(学校で書かされる)は
「各教科平均点より25点以上上回る。合計点は学年10%以内に入る。」
でしたが、国語の点以外は達成できました。

副教科のほうも おおむね9割ほどの出来。
中でも、前日に「よく分からない!」と焦って見直していた技術。
一番望み薄だったはずなのに、蓋をあけてみれば一番得点が高く。。。

夏休みまでには テストを綴じたファイルも持ち帰るでしょうから
ひとテンポ遅れましたが、私も もう一度じっくり眺めたいと思ってます。
(特に国語。漢字で結構落としてたのは覚えてますが、
他はどういう間違いだったのか把握できてません。)
娘は 夏休みに分からん帳に貼ると言ってます。
本人も 貼りながら分析する・・・のかな?
点数云々よりも こっちの方が大事だからね!!!

まだ1学期だけですが、
テスト直前に ワークと語句確認、必要なら少々のプラスアルファの演習ぐらいで
定期テストは 乗り切りました。 
授業でしっかり吸収し、かなりの部分を消化しているってことなのかな〜
って楽観的に見すぎでしょうか?

三者面談で 志望校を聞かれた娘は
家から近い高校(←娘はまだここぐらいしかイメージできないみたい)を挙げていました。
県内トップ校ではありませんが その次ぐらいのレベルの学校で
普通科とは別の学科もあり そちらはトップ校に近いレベルの偏差値です。

先生からは「今の調子なら大丈夫」というニュアンスの返事でしたが
まだ2年半も先のことだから、鵜呑みにはできません。
まあ引き続きガンバレというエールと受け取りました。

あと 夏休みの宿題が ガッツリ出ました。
相変わらずのサマースキルみたいなのやら計算やら漢字やらも
含まれており ガッカリデス。
半分ぐらいは お盆過ぎの登校日に提出しなければならないらしい。
(夏休みの宿題なのに???)

娘は なにやらエクセルで計画表を作っており
前半でできるだけ終わらせると息巻いてますが・・・
どうなることやら???












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1学期期末テスト返却&三者面談。 朝な夕な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる