朝な夕な

アクセスカウンタ

zoom RSS 小5女子の手仕事&どんぐり問題6MX95

<<   作成日時 : 2014/03/06 13:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は6年生向けの行事があるため、1〜5年生は午前中で帰宅。

娘は午後からず〜っと暇なのに、外は冷たい雨。
お友達は忙しいのか 遊ぶ約束もできず。

そこで以前から挑戦してみたかった「かぎ針編み」をしてみる!となりました。
くさり編み、こま編み、長編み、長々編みと
練習しては 糸をほどき、練習しては糸をほどき・・・を延々とやってました。

その後は お花のモチーフに挑戦しようとするも
ちょっとむずかしかったようで
コースターを作ることに。
何時間ぐらいやってたでしょう?
夕食を挟んで 2時間+2時間ぐらい?もっとかな?
どんだけ 暇やねんと言われそう・・・。

最近の娘は5年生で学校でも家庭科が始まったこともあってか
小物作りにはまっていて、なんやかんやと作ってます。
Eテレの「すてきにハンドメイド」もしっかり録画して見てますね。

本やネットを参考に作ったり、キットを利用することもあれば
そういうの一切なしで 自分の感覚で切ったり縫ったりすることも。
下の写真のティッシュケースカバーは、
ティッシュの箱を切りひらいたり、サイズを計ったりして、
布に印をつけて裁断してました。デザインもオリジナル。
私はマニュアルがないとできない性質なのでダイジョウブ?と横で見てます

もちろん上手くできないことも往々にしてあるのですが
それは 失敗作ではなく 「試作品」と呼んでます
(使用には充分耐えるので、使ってます♪)

やり方が分からない時に私に質問するときも 
どうしても分からない個所をピンポイントで聞いてくるので
横に張り付いて、手取り足取りしなくてよいので
どうぞ ごぞんぶんに〜という感じです。

変に口出ししないほうが、たとえ仕上がりがイマイチになったとしても、本人は気分よく作れるみたいで。。。
(どんぐりと一緒?)

画像
  昨日つくったのはピンクッションの下にひいているコースター。



で。先日のどんぐり。

6MX95 (2014年3月、花凛 小5、どんぐり歴4年11ヶ月)
お化け神社でお祭りがありました。そこでハム太郎は、タコ焼き10個とヤキソバ一皿を700円で買い、食いしん坊のクジラ次郎は、ハム太郎が買ったものと同じタコ焼きを50個とヤキソバ二皿を2000円で買いました。では、このタコ焼き20個とヤキソバ三皿を買うと代金は幾らになるでしょう。
画像
    (↑画像をクリックすると拡大できます。)

タコ焼きの値段を出すとき600÷30をなぜか10と・・・
何でこんな計算間違いをしちゃったんでしょうね?

画像

当然 数字は合いません。タコ焼きだけ20円に修正してもダメですよ〜
クジラ次郎の買ったモノにその10円とやらを代入したら、ハム太郎とクジラ次郎とで焼きそばの値段が合わないのが分かると思うのですが、そういう検算はまだしそうにありませんね。

今は 回路を作るためだから 答えはオマケと思っていますが
高校受験のことを思うと(まだ先ですが)
そのうち本人が「考え方は合っているのに答えが違うなんてモッタイナイ→検算しよう」と自覚するようになるのでしょうか?


結局 解いた後に 一緒に一文づつ確認していくときに
気が付いて

「え〜。間違ってるやん。全部やり直しやん!」と叫びながら
↓計算し直していました。
画像


なんか同じようなことが以前にもあったなぁと思ったら
こちら↓
ケアレスミスって・・・(どんぐり問題5MX71)
同じタイプの問題で、全く同じようなミス。。。
なんで!!!??? こわいよ〜。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

小5女子の手仕事&どんぐり問題6MX95 朝な夕な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる