「塾に行かずに高校受験」 中3秋…4 (理科)

どんぐり倶楽部「塾に行かずに高校受験」
http://reonreon.com/no_juku.html

中2の7月に同じ趣旨の記事を書きました。
「塾に行かずに高校受験」 今のところ…4 (理科)
http://02672405.at.webry.info/201607/article_4.html

四角で囲ってある部分が、どんぐりHPリンク先からの抜粋です。


1. 夏休み、中3の11月前半、11月後半に向けての仕切り直し

・これまでの分からん帳
・教科書の残りを全部終わらせる。 ガイドと参考書で予習し、参考書の問題か学校のワークをする。
・できれば過去問もする。*理社は、一通り過去問(全国2冊と2年前までの自分の県のもの)が終われば、9~11月前半の時期には、やり直さない。その分のエネルギーは、英数にまわす。(12月以降に総復習を5~10回する。)


過去問が終わっていなかったら、過去問をする。


5科目9年分の過去問を終えたら、ここで仕切り直し。目標などを変更し、計画を立て直す。


2. 夏休み~現時点まででやったのは・・・

夏休み中に、旺文社「全国高校入試問題正解 分野別過去問」で既習分野は、全部し終えたようです。

分からん帳は、最近は作ってません(´・ω・`)
予習もしてません。

理科は、定期テストでも模試でも得点源となっています。自県の過去問も未習部分はやってませんが、理科に関しては、ここが心配・・・と思う点は今のところありません。

※上記の旺文社「全国高校入試問題正解 分野別過去問」について
「全国高校入試問題正解(旺文社)」 理科・社会では、中1から使う。理社が一緒になって販売されているものを買うとよい。だいたい5月頃に発売される。この時買った1冊を中2でも使う。他の県の前年の問題とよく似た問題が出題されることもあるので、中3になってから出た1冊(実際の受験年度用)も買って、ざっと見ておくぐらいはする。


うちでは、分野別のほうを使っていますが、隔年の発行です。

最新版(今年は発行年ではないので、去年発行されたもの)を今入手しようとしたら、入手困難となっていました。(Amazonでは中古品に高値が付いている。)

県別にまとめているほうは、毎年発行されるので入手できます。

中1~中2では未習部分も多いので、分野別が使いやすかったでしょうか。(実際には、つまみ食い程度でした)

実は、最新版の社会の分野別が欲しいと娘からリクエストされたのですが、このような状況なので、「県別ならあるよ」と伝えると、「じゃ、いらない」と言われてしまいました。今の時期なら県別でもいいと思うんだけどね。「日本の地理やりたい!」とか「江戸時代やりたい!」ってときに分野別のほうが選びやすいからかな。

今後分野別を利用しようかなと思われているかたがおられましたら、発行年&購入のタイミングにご注意を!

県別 毎年発行
2018年受験用 全国高校入試問題正解 理科
旺文社


Amazonアソシエイト by 2018年受験用 全国高校入試問題正解 理科 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



分野別 最新版



分野別 娘が使ってるやつ



ただ、理科の「全国~」2冊目に取り組むのと、英・数の過去問・底上げするのとでは、その配分を考えた時、英数のほうが優先ではと感じるので、2冊目は買わないかも・・・。実際、理科の2冊目は娘からリクエストは来ていません。

自県の過去問にも着手済みですが、どこまで分析とかできてるんだか???

次は社会へ。

"「塾に行かずに高校受験」 中3秋…4 (理科)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント