お久しぶりです。受験生生活は始まったのか??

お久しぶりです。
娘。中学3年生になりましたが、受験生らしさはまだまだ感じられません。

とはいえ、ちょっとづつ準備も。。。

あ。塾は今のところ行っていません。
周りからは不思議がられたり、心配されたり、
イロイロな反応が・・・(;^ω^)

中2の終わりに、二人で今後1年間の大雑把なスケジュールを確認し、
どんぐり式の「塾に行かずに・・・」をベースに
どんな感じで進めたいのか話し合いました。

買い足した教材は 
数学の参考書。
英語のリスニング問題集。
国語の県入試過去問。

県の入試過去問は問題そのものと解答はネットのを印刷可能だけれど
国語は問題文が著作権の関係でネットに上がっていないので
国語だけとりあえずアマゾンで買いました。でも解答の解説はついてない~~

ホントは全教科そろえるべきなんでしょうけれど
県の入試が終わったころに本屋に行ったらもう撤収されていて
(↑アクションが遅いんだって!!)
5~6月には最新版が出るだろうから それを買うことに。
解答解説が付いてるのがあればよいのだけれど
早めに下見をして入手しておくべきだったか(´・ω・`)

1学期中の進め方は、あくまで本人の「計画」)ですが・・・
・理社の「全国高校入試問題正解(分野別過去問)」と
・理社国の「県入試過去問」を進める。
・あとは 学校のペース(宿題、定期テスト前の課題など)。
・英数理はZ会も継続。

実際に最近やってるのは理社の「全国・・・」を時々。
春休み中は溜まっていたZ会を時々ぐらいでしょうか。

「全国・・・」は好きな分野から手を付けてるからか まずまずの正解率。
社会はグラフや図表の読み取りが比較的最近の傾向(?)なのか
「暗記してなくても何とかなる問題も結構あるんだね~」という感想を持ったようです。
とはいえ用語を「けっこう忘れてる~」って(^▽^;)

「国語苦手だから」と国語の過去問も入手したものの、
中2の終わりに国語の授業で県の入試過去問を解く機会があり
本人曰く「自分の県は古典の難易度は低いかも(注釈一杯あるし)」と思ったらしく
甘々の自己採点ですが8割ぐらいは取れたとかで
結局 いまは本棚へ(^^;  まあ設問解釈はもう少し先でよいのでね。

まあ、妥当なのかどうかは別として 何となく分析しながら解いてるみたい???


受験情報とか偏差値データは、塾に行かない分、模試で集めなくてはならないので
大手塾主催の模試だけでなく、
自宅受験可能な模試も含めて受けておきたいところですが。。。
2月に受けようかと目論んでいた模試は インフルエンザにかかって受験できず、
4月に受けようかと目論んでいた模試も 都合がつかず受験できず。
まあ、おいおいと(;´∀`)

学校図書の貸し出しが始まったようで、
借りてきた これらを延々と読んでます。
何かと気が張る新学期。息抜きも必要でしょうが・・・

楽園のカンヴァス (新潮文庫)
新潮社
2014-06-27
原田 マハ


Amazonアソシエイト by 楽園のカンヴァス (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



数学ガール/フェルマーの最終定理 (数学ガールシリーズ 2)
SBクリエイティブ
結城 浩


Amazonアソシエイト by 数学ガール/フェルマーの最終定理 (数学ガールシリーズ 2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


まだまだ受験生ぽくないですよね。



"お久しぶりです。受験生生活は始まったのか??" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント