「塾に行かずに高校受験」 中3秋…2 (英語)

どんぐり倶楽部「塾に行かずに高校受験」
http://reonreon.com/no_juku.html

中2の7月に同じ趣旨の記事を書きました。
「塾に行かずに高校受験」 今のところ…2 (英語)
http://02672405.at.webry.info/201607/article_2.html


四角で囲ってある部分が、どんぐりHPリンク先からの抜粋です。


1. 夏休み、中3の11月前半、11月後半に向けての仕切り直し
 
夏休みが終わるまでに教科書を予習しておく。


数学と同様に、過去問9年分をやる。「英語の過去問題は9年間分でも2-3日or休日1日で終わります。」

過去問題は設問解釈用なので、過去問をやりながら一緒に、(絶対学力 p122)「文法の例文で文法事項を確認しながら語順訳で速読の練習をする。文法が終わったら、長文だけで語順訳をしながら、文法事項も同時にチェックしていく。」ここにある、「文法の例文」とは、参考書の例文。「長文」とは、過去問の長文も含めた全て。過去問だけでは、テキストとしては質量ともに少なすぎる。


5科目9年分の過去問を終えたら、ここで仕切り直し。目標などを変更し、計画を立て直す。



2. 夏休み~現時点まででやったのは・・・

夏休み中は、Z会の添削の溜まってたもの少々と、リスニングをこの教材で。

高校入試スーパーゼミ英語リスニング (シグマベスト)
文英堂
宍戸 真


Amazonアソシエイト by 高校入試スーパーゼミ英語リスニング (シグマベスト) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



予習らしい予習は結局してなかったようです。

英語も国語と同様、定期テストでは点数がイマイチ。先日の中間テストでは今までで一番悪い点数でした。学校の英語担当教師が作成したテストは、とにかく英文を書かせる問題が多くて、長文らしい長文は出ない。県入試問題とは傾向がずいぶん違うんです。ただリスニングはなぜか比較的できてて、模試や定期テストでもほぼOK。

で、そろそろ英語も過去問を・・・と、最近、数年分したようです。
リスニングは出版社の音源を入手してしてみたところ、ほぼパーフェクト。(ただし、実際の試験でのスピードは分からないので、なんともいえませんが。) 
長文読解は 糸山先生の長文読解法を以前1度解説しただけですが、実践してるようで、ほぼOK。
足を引っ張っているのが、英作文です。細かなミス(スペルミス、時制ミス、前置詞ミス)がメインなので、ここに特化して演習すれば、県入試問題なら太刀打ちできるかなと、こちらは思っているのですが。。。本人は、英作文に相当な苦手意識を持ってしまっているようで(´・ω・`)

苦手教科は、どんなタイプの問題でも全方位的に底上げ・・・ではなく、出てくるところで苦手なところに特化して点を取りに行く作戦でいくしか手が・・・

長文読解も家で落ち着いて解くのと、実際会場で時間制限ある中で解くのとでは違うと思し、スピードも要求されると思う。にしては演習量がとっても少ないのが気になっています。

確かに自県の過去問だけなら、すぐに終わらせてしまえそう・・・。
何か問題集があったほうがいいのかな。

次は数学へ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント