中間テストが終わって。

中学生になって初めての中間テストが終わりました。

テストの約1週間前に学校から範囲の発表と、それまでに仕上げてくるワークやらノートまとめやらの課題指定がありました。これらのワークがちょっと多すぎ?と感じました。

娘は、試験発表があった直後こそ、朝起きてワークをしたりしてましたが、
テスト直前の週末などは 本を読んだり、テレビも見たり、起床時間も通常どおりとなり、旦那から「そんなんでだいじょーぶか?」とチクチク言われてましたけどね。(旦那には余計なことは言うなとクギを指してますが、それでもヒトコト言いたくなるようなのんびりムード。)

試験勉強は これらのワークに少しプラスアルファがあったかな…という感じです。

国語:課題の漢字練習。あとは傍から見る限りでは殆どやってないレベル。ノートやら教科書を少しぐらいは見直したのかどうかも不明。

数学:課題のワークとノートまとめ(なんで数学にノートまとめ?)が結構な量で、それに終始していた様子。テスト範囲が狭すぎて(正負の数だけ)、Z会の問題集も学校のワークと重複しているのであまり手を付けず。 

英語:課題のワークでアルファベットや単語や短文を書いてたかな。教科書対応のCDを流してディクテーションしようとしていましたが、CDプレイヤーの操作に不慣れだったり、スピーキングのスピードが結構速かったりで、早々に挫折した模様。一通り聞いただけでおわり。

理科:課題のワーク。あとはZ会の問題集を少々。範囲が植物の観察・構造ぐらいだったので 演習らしいものはしておらず語句確認ぐらい。

社会:課題のワーク。社会は本人が好きな教科なので、他の教科に比べれば勉強してたかな。社会はZ会をとっていないので、自分で選んだ参考書を読んだり、問題集をちょろっとしたり。疑問点が出ると(試験範囲外でも)地図を見たり、私に質問してきたりと脱線も多かった。


中間は範囲もごく狭かったのですが、期末は副教科も含めて9教科。

テストが返ってきたら
・分からん帳作成
・理社は受験レベルで
あたりの話を再度娘にしてみて、
本人がこれからの作戦を立てる気になるのか、そのまま期末を迎えるのか?



おそらく来月 これ↓の最新版がでるはずだから
娘に進呈しておこうと思ってますが


この分厚さ、一気に引かれそう


↑に比べて問題数は少ないのかもしれないけど
分野別のほうが 使いやすいかな?
定期テストを利用して履修分野を受験レベルでやってみるのも一手だと思ってるけど・・・




定期テスト前は 学校からのワークで忙しいようでは
そのタイミングでやるのは難しく・・・




日頃から やっておけってことでしょうかね。。。