どんぐり分からん帳は小休止。公立高校入試問題まぜてみた。

昨年12月ごろから、どんぐり問題は「分からん帳」問題を優先的に取り組んできましたが、ちょっと気分を変えたくなったのか、娘から「他のをやりたい」との希望が。

そこで 公立高校の入試問題を問題の束に混ぜておいたら、
やっぱり 選ぶんですね。

画像

画像


もちろん、高校受験の本チャンは、この問題文の下に連立方程式を立てさせる設問がずらずら~っと並んでいて、それに沿った解答でないと点数はもらえませんけどね。

我が家には公立高校の過去問問題集などがないため
いちいちネットで探しては、取捨選択(ルートが入ってる×、図形問題×・・・)するのが、めんどくさくなったことと

中学受験の算数問題でも よく似たのがありそうだなぁと思い、

とりあえずこの2題ポッキリになりそうです。


どんぐり倶楽部HPより
中学受験問題と公立高校受験問題に関するページ

http://reonreon.com/hibi.html
【2010.3/7】...中学受験アドバイスより
「どんぐり倶楽部」のItoyamaです。
●時間があるときに書店で全国高校入試正解(旺文社)という本をご覧になって下さい。
全国の公立高校の問題が掲載されています(一部私立も)が、簡単な高校入試と最難関の中学入試の算数は殆ど同じなんです。私は、この高校受験用資料から中学受験用テキストを作ったこともありますよ。関数関係などは笑えるくらい同じです。
……………………………………………………………………………………………
「どんぐり倶楽部」のItoyamaです。
●最初に国語の分析をして貰った意味が分かってきたようですね。正しい分析です。その感情が受験させる場合にも止める場合にも必要なんです。高校 生の3年間で芽生えるべき受け取り方の一部をパターン学習させてしまう危険性があるんです。「簡単 に普通に高校生が獲得する読解力を小学生という大事な時間を使って真似させる練習がどう影響するのか」が判断基準なんです。今 度はお子さんの言動・頭の成長具合(どれくらいの無理をしても致命傷にならないか)を国語の過去問題分析を続けながらやってみて下さい。
●難関校で半年、最難関校で1年で受験する理由(小6夏からは高校入試を部分的にそのまま使う)はこういうことです。実際に分析してみると分かっ て貰える んですが難しい部分です。公立高校からでも東大に行くんですから、私立難関を狙う理由は殆どないんです。特に、中学受験では時期的に...ね。ましてや、 通常の受験勉強(一般的な無理無駄だらけの学習方法)に浪費する時間とお金は、致命的な傷を残します。ですから、<本当に必要ならば>が条件なん です。
■2009年度福岡県公立高校入試問題・数学[4]<比較>2010年度桜蔭・2010 年度女子学院←見てビックリ?そっくりそのままでしょ。こんなの 常識なんだけどね。
↑「どんぐり」なら 「噴水問題:2年生用」になります。
※中3になったら誰でも100%解ける問題を小6が解けるように無理にする無意味さを感じて下さいね。
この傾向はこれからも変わりません。中学受験問題は「一次関数(ダイヤグラム等のグラフも含む)」「連立方程式」「相似」になるからです。
なぜ、そうならざるを得ないのかは...(ソレクライ)自分で考えてね。...ちなみに武蔵も 「どんぐり問題:道のり<6MX13>」ですね。


糸山先生のブログの方にも関連記事がありました。
「ウチの子は大丈夫」...???...
http://plaza.rakuten.co.jp/donguriclub/diary/201403090001/