朝な夕な

アクセスカウンタ

zoom RSS 分からん帳より。連比がらみ2題。(5MX92、5MX79)

<<   作成日時 : 2015/01/26 13:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週のどんぐりは、たまたまなのか
2題とも連比がらみの問題でした。

5MX92 (2015年1月、小6、どんぐり歴5年9ヶ月)
赤亀親子3匹と白亀親子3匹が亀丸フード食べ競争をしました。赤亀のお父さんは子亀の3倍、お母さんはお父さんの3/4倍(4分の3倍)食べました。一方、白亀のお父さんは子亀の5/2倍(2分の5倍)、お母さんはお父さんの4/5倍(5分の4倍)食べました。また、赤子亀は白子亀の7/8倍(8分の7倍)を食べました。では、赤亀のお父さんは、白亀のお母さんの何倍の亀丸フードを食べたのでしょうか。
画像

  (↑画像をクリックすると、拡大できる画面へ移動します。)


赤子亀:白子亀=7:8
赤子亀:赤父亀=1:3
白子亀:白母亀=2:4(1:2)
絵を見ればこれが分かると思うのですが、
初め白子亀:白母亀を1:4としてしまい 誤答。

娘はさらっと切り上げたのに、
私が娘がどこで引っかかったのかすぐには分からず
ノートを見直していたら、娘が「ちょっと見せて」と。

見直したら、「あ〜 ここだ。」と分かったようで
やり直してしまいました



5MX79 (2015年1月、小6、どんぐり歴5年9ヶ月)
今日は滞空時間を競う全国CD飛ばし大会の日です。飛ばしや君は、かっ飛び君の7倍、かっ飛び君はふんわり君の3倍の滞空時間でした。また、ふんわり君とかっ飛び君の滞空時間を合わせると3分12秒でした。では、飛ばしや君の滞空時間はどれくらいだったのでしょう。
画像

とばしや:かっとび=7:1
かっとび:ふんわり=3:1
ここからとばしや:かっとび:ふんわり=21:3:1にしました。

こちらは上のものよりも単純。
クリアでした。


ちなみにどんぐりのホームページで「連比」を検索してみたら
こんなのが出てきました。
>どんぐりの文章題にはこのような問題(A:B,B:CからA:B:Cを出す)が無いようなのですが、これは意図的なこと(必要ないから)でしょうか?
●そうです。どんぐり方式でやっていると、100%できますからね。連比の問題は入試の場合、数学では図形、理科では化学式などで使いますが一瞬で分かります。...で、分かると分かっていることはさせないのが「どんぐり倶楽部」ですので...はい。ちなみに、ないことはないんですが...無意識に回路自体は出来るようにしてあるんですけどね。亀親子の体重の問題とかね。気付かないうちに消化してま〜す。
http://reonreon.com/bbs-log-2007.10.html

小学校の授業では連比は出てこなかったような…。
中学数学で習うのかな?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

分からん帳より。連比がらみ2題。(5MX92、5MX79) 朝な夕な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる