分からん帳~同じ間違いがたまっていく・・・(4MX99)

連日、学校で受けたテストを持ち帰ってきます。学期末ですね・・・。
そこで学校用の分からん帳作成に取り掛かりました。
学年が上がるにつれて、入れる「間違い」が減ってきます。

2学期では

国語は、漢字の「書き」の間違い・空欄がちらほら。

社会は、ほぼ満点。

理科は、「月の見え方」「塩酸」にからんだ問題で何問かミス。
月の方は問題を勘違いしていたミスでしたが、
「塩酸」については そもそも塩酸て何?塩(食塩)と関係あるの?という話になったので、その辺りの雑談を娘としました。小学生では塩素自体を習ってないのだから、「塩酸を〇〇したら どうなるでしょう」と言われても・・・丸暗記するしかないのような。まあ中学以降で習うでしょうから。

算数は、大別して「計算ミス」と「答えに単位を書き忘れる」の2種類。
「計算ミス」は 分速→秒速などの単位換算が絡んだときに0(ゼロ)が1つ多い(または少ない)というパターンが目立ってました。

分からん帳には、ホント同じような間違いが溜まっていくのですね。
それを見て、
自分の理解不足な点を洗い出して、これをしっかり消化し
自分の弱点を意識して、これを改善するための
「参考書」となるんですね。

中学に入ったら、分からん帳作りは自分でやってね☆


**************************


どんぐり問題の方も、先だっての糸山先生からのアドバイスを基に
「分からん帳問題の消化」を優先的に進めていくことに。

分からん帳問題を印刷し直し、
卒業までにこれを優先的にやっていこうねと 娘と話しました。

4MX99 (2014年11月、小6、どんぐり歴5年7ヶ月)
876円の入れ物に同じ値段の柿を79個入れて100000円払うと1638円のおつりが来ました。柿1個の値段を求めなさい。
画像
   (↑画像をクリックすると拡大できるページへ移動します。)

100000円を10000円と間違えて、取り掛かりはじめたときは
昔と同じ??? デジャヴ~~~と思いましたよ。
割り切れないのでオカシイと気づき訂正してましたけれど。

初めて取り組んだときは、まだ2桁で割る割り算の筆算を習っていなかったり、私の対応のマズさから、グダグダになってます。(その時の様子はコチラ

親子して成長したかな