初秋の北八ヶ岳。針葉樹と苔の森を歩く。

久しぶりの山行は 北八ヶ岳へ。

白駒池~にゅう~中山峠~黒百合ヒュッテ~中山展望台~高見石小屋~白駒池と周回します。
北八ヶ岳と言えば針葉樹と苔。そして展望を楽しみに。
画像



静かな深い森の中、ひんやりとした秋の空気をたっぷり吸いながら歩きます。
画像



キノコがカタバミを手にして出迎えてくれたかのよう。
「カラメルソースがかかってるみたい。」と娘。
画像



天気予報によれば晴のはずなのに、一向に晴れてきません。
にゅう」(変わった名前ですよね)から南はガスで全く展望がきかず
北側も白駒池と樹海が望めるぐらい。
画像



さて 木の根と岩をよいこらしょと超えて
黒百合ヒュッテへ向かいましょうか。
画像

途中 天狗岳方面も霧の中で 残念。


昼食は黒百合ヒュッテ前の広場で。
食後は小屋手作りのこけももカップケーキを。とても美味しかったです。
お皿にもクロユリのマークがついてます。
画像



家族で愛読しているコミックエッセイ、
鈴木ともこさん の「山登りはじめました2」に載っていた
「八ヶ岳 天狗岳」の一編と そこに写っていた可愛い山バッジとに触発されて、娘が黒百合ヒュッテまで行きたいと言い、このコースと相成りました。
そのお目当てのバッジと すずともさんイラストの手ぬぐいゲット
画像


帰路では少し晴れ間が出てきました。
行きは全く見えなかった西天狗岳・東天狗岳・硫黄岳が姿を現してくれました。
画像


ここからはハードなガレ場続き。
シラビソ? コメツガ? 針葉樹は特に見分けがつきにくい。。。
画像


中山展望台からは ようやくこの日 最高のパノラマビューが!
画像


まだまだガレ場の下りが続きます。
ぬかるんでいるところもあって 滑りやすい。
ストック邪魔~~ 軍手~~
両手も使って 頑張って でも慎重に降りましょう。
画像


中山から高見石小屋までは コースタイムの倍はかかりました(^_^;)
大誤算~~!!
それにしても 余り弱音を吐かなくなったね。
というか しんど~~~という愚痴の量が減ったねぇ。
これも成長の証しかな。

白駒池まで戻ってきました。
画像

赤く色づき始め・・・というには まだ早いけれど、
山の木々は その緑のトーンを少しずつ落としはじめ
足早に紅葉の季節へと変わっていきそうです。

気温は(日差しが少なかったこともあってか)終始10℃ほど。
じっとしていると寒くて、娘はダウンを羽織ってました。

懐の深い八ヶ岳の山々。
夫は さっそく別ルートでまた八ヶ岳に来ようと計画し始めましたが
来年の夏かな。
中学生になった娘は 付いて来てくれるかしら。
とても楽しげだったので、期待しているのですが