時間筆算に関するコメントをいただいて・・・。

娘が小3の時の記事: 時間の計算~~時間筆算 に、みなみのままさんからコメントをいただきました。

コメント欄では 記載したリンク先に移動しにくいので
記事にさせていただきました

いただいたコメント(抜粋)です。
ちょっと古い記事から質問させていただきます。
「時間、筆算」で検索したらこちらにたどりつきました。
今日小3の娘が宿題で時間の計算の筆算のプリントを持って帰りました。
学校では教わったようですが、娘を見ていると完全なパターン学習に陥っていて、理屈がわかって筆算をしていないのがわかります。
娘ですらこのような状態ですから他の子どもはどうなっているやら。
筆算を取り入れる難しさを感じています。
ちなみにどんぐりではいまだに時計の絵を描いて針をまわすレベルです。

娘さんはその後、時間の計算は筆算で解いていますか?
ここは親が丁寧に教えるところなのでしょうか?

どんぐりの時間筆算とても参考になりました。ありがとうございます!

こちらこそ 古い記事も読んで頂けて、コメントまで頂けて嬉しいです。

小6娘。今では、時間の計算や 時刻の算出は(単純な計算ミスは別として)普通にやっているので、昔はどうだったかなぁと ちょっと振り返ってみました。

(以下普通の筆算とは区別して 時間計算の筆算を「時間筆算」と書きますね。
 時間筆算は どんぐりの こちらのページをどうぞ。)

娘は、低学年頃には時計の読み方(何時何分)や簡単な時刻算出(何時何分から△分後は?とか△時間前は?)は生活の中で(家族とのやりとりなどから)覚えてしまってました。

小3の頃に 授業で時間計算が出てきました。
そのころのどんぐりの中で 時間を(自己流)時間筆算で出したことがありました。
59+52=111 を1時間11分ではなく1時間と51分としていることから
60進法は分かっているようだったので そのまま放置しました。
書く位置とか 書き方とかも いま見るとかなりめちゃくちゃですが
私からはきちんと教えませんでした

・時間の計算~~時間筆算2(どんぐり問題3MX19)
http://02672405.at.webry.info/201109/article_5.html

・子供のコンディション(どんぐり問題2MX55)
http://02672405.at.webry.info/201109/article_9.html

うちの娘の場合 学校で時間筆算も習っていないと思います。
その当時に そういう宿題も出なかったし、
定期的にノートもチェックしてましたが、見かけなかったので。

その後は・・・たぶん割算などを使って
時間計算は60秒→1分、60分→1時間に変換するようになり
時刻計算は・・・? どうしてるのかな。
頭の中で針を回しているのか、暗算で出しているのか、数字がややこしかったら「分」だけ筆算で出したりなど臨機応変にしてるのかな???

少なくとも上述の「時間筆算」方式で出しているのはあまり見なくなったような・・・。
すみません。あまり 気に留めていませんでした(^_^;)

ただ、学校でその単元をやっている間は
(時間・時刻の単元に限ったことではありませんが)
仮にドリルやテストなどで全部マルでも 本当に使いこなせているかは
むしろその単元をやっている最中や直後ではなく 
その単元から離れている時期に
実際に どんぐりで使いこなせているかどうかを
本当に理解しているかどうかの判断の目安にしています。

私自身は、どんぐりを続けていれば
その「理解」は自然と後からついてくる(&準備学習が功を奏している)
・・・と感じていますので、結果として授業でやる単元を親が教えずに済んでいます。
(たま~に 学校の教え方では・・・???という事項を どんぐり方式で確認(是正?)するということはありますが。)


それと
・アナログ時計とデジタル時計(どんぐり問題5MX44)
http://02672405.at.webry.info/201304/article_4.html
などでも 書いたように、
娘は どんぐりでは「時計の絵で針を動かして」時刻を算出するっていうのをあまりしなかったような気がします。

日常では時計を見ながら 今から○分たったら・・・などと
針の位置を想像したりしているのかもしれませんけれど。

ですから逆に時計(アナログタイプの)を俯瞰して見る、
短針と長針が追っかけっこして、追い抜いてをイメージするとか
短針と長針がなす角度がどうなるかとか
あるいは 15分は4分の1と割合として見るなど
そういう視点で考えてみるという経験が 
もっと積めてもよかったのではと逆に思ってるくらいです。

せっかく コメントいただきましたのに、
「うちでは結局、親が特に教えたりしませんでした~」というお返事しかできず
心苦しいです

思いついたことをざ~っと書いてしまったので、
分かりにくい個所などがありましたら
またコメントくださいませ