行く夏。。。三国サンセットビーチ。

猛暑日があまりないぶん からだ的には楽だけど
悪天候続きで、このまま夏らしい夏にならずに 
8月も終わってしまうのでしょうか?

今年初めての海水浴。
日本海側なら 何とか晴れそうと
福井県 三国サンセットビーチへ。
画像


ここのところ ボディーボード嫌や・・・と言ってた娘。
昨年 大きな波にヒヤリとさせられて ちょっと及び腰、逃げ腰になってたところへ
追い打ちをかけるように ダンナが 無理強いしすぎたためデス。
(私は 体調の関係で海に入れなかったのが悔やまれました。)

ダンナには「今日はボディーボードのことは おくびにも出さないように。
絶対に自分からするって言うまで勧めないように。」ときつく言い渡しました。

それが功を奏して(?) とっても海を楽しんでました。
浮き輪で だけど。
画像


このあと
ダンナがサーフィンしに(←遊泳区域の外側でサーフィン可なのです。)行ったため
私と二人で 遊んでいると
「ボディーボードする!」と娘が言い出しました。

残念ながら写真はありませんが
本当に楽しそうに 何度も何度も波に乗ろうとしてました。

たぶんダンナが横に付いてるときは
・どのポイントが適しているか
・どの波がいいか
・どのタイミングでテイクオフしたらいいかを 
事細かにあ~しろ、こ~しろと言ってたと思いますが

今回は (私は そういうことはあまり分からないので)
娘は 自分でポイントを選び、波を選び、タイミングを選んでました。

当然 なかなか上手くいかないのですが
たま~に いい感じで波に乗れると
「自分の力で」だから 喜びもひとしお・・・なのでしょう。

もちろん もっと上達したいから 上手な人のアドバイスを聞くっていうのはあると思うのですが
それは もっと 先のステップ。

娘には もっと 純粋に楽しむという段階が必要なんですよね。

「お父さんに教えてもらえていいね~」と羨ましがられることもあるのですが
変に ダンナがテクニックとかを知ってるがゆえに
それを教えれば早く上達する! って焦り過ぎ&
何で できへんねん! って怒り過ぎ!!!

運動部や競技者じゃないんだから
親がアツくなりすぎると 両刃の剣だって・・・。
強制されて、好きになったり上手になったり 
ましてや 楽しんだり・・・なんてできないのに。

でも 今回 ボディーボード嫌や…が払拭できたみたいな娘の笑顔に
ちょっと 胸をなでおろしました。


その後、夕方いったん 海水浴場から撤収しようとしたものの
ダンナが もう1回 海に入るというので

その間 娘とふたり 夕焼けを見たり
画像


雲を見たりして待ちます。
頭巾をかぶった入道雲。
夏らしい雲~~~と思っていたら・・・
画像


その反対側には 爽やかな羽のような雲。
画像

ちょっと 夏から秋への移ろいを感じます。

そしてキャンドルナイトの 点火に参加させていただいたりして
画像


行く夏の 記念になりました。
画像


すっかり 日が落ちてから あがってきた波乗り野郎。
堪能した?
画像