糸山先生に相談~環境悪化への対処(1)

娘のどんぐりが 余りに不調続きなので、糸山先生にメールで相談しました。

ここに先生とのやりとりを公開したいと思います。

自分自身、このやりとりを通じて、消化し切れたという状態ではなく
帰結点を、このブログで書けるには至っていないのですが

娘を取り巻く環境は、何も娘に限った特殊なことではなく
きっと どこの小学校でも多かれ少なかれ似た状況だと思います。

先生にご教示いただいたことを念頭に置きながら
この夏を過ごせればと 思っています。

☆私のメールの文面については 一部編集いたしましたが
 先生からのメールについては 全文 そのまま記載します。


【 私からのメール 】

本日は、ご相談があってメールしました。

ブログにも書いた通り、この1ヶ月間 娘のどんぐりが不調続きです。
時計算のような難問で不正解なのはさておき
ケアレスミスの類(読み落とし、読み間違い、思い込みで答えを書く)などが続いています。
今まで経験がない位、「立て続けに」です。

何がネックになっているのかが分かれば、どう対処すべきかも見えてくると思うのですが、
その「何がネックか」を模索するなか、泥沼にはまっている心地です。
アドバイスをいただければと思い、メールいたしました。

<最近の娘のどんぐり作品>

6MX15→12分の15を15分の12と読み間違い。http://02672405.at.webry.info/201406/article_7.html

5MX27→具体的な絵図でなくテープ図(不備アリ)http://02672405.at.webry.info/201406/article_8.html

6MX77→往復競争を読み落とし、片道で考えた。http://02672405.at.webry.info/201407/article_1.html

6MX85→仕事算。正答。http://02672405.at.webry.info/201407/article_2.html

6MX25→速さと時間。正答。http://02672405.at.webry.info/201407/article_3.html

6MX92→前提条件を読み落とし。http://02672405.at.webry.info/201407/article_4.html

6MX93→最終的に問われていることを勘違い。http://02672405.at.webry.info/201407/article_5.html

6MX84→同上。http://02672405.at.webry.info/201407/article_6.html


<最近の娘の状況>(すみません。長々と書き連ねてみます。)

・計ドは最低3巡がノルマ。
小6の計ドは、ひたすら筆算とかひたすら小数計算といったページは少なくなってはいますが、今年の先生は、各自の計ドにどのページを何回やったか分かるように管理表(?)を貼り、やったところの欄に先生がシールを貼って行きます。授業中に設けられた計ドの時間や、漢字テストで不合格だった人が再テストを受けている間に、娘はせっせとこなしている模様。既に3巡をし終えている。(友達は8巡以上しているとのこと(@_@))
1学期当初は、この管理表のシールの埋まり具合はゆっくりしたものでしたが、久々にこの管理表を見ると、一気に欄がシールで埋まっていた。比の単元のものだったので、ひたすら計算という類のものではなかったけれど・・・。時々家でやっているときは、マシーンが手伝ったりしていますが、ほとんど学校でしています。「ゆっくりしたらいいよ。残ったら家に持って帰って。こんなに何回もしてたら頭がかえって悪くなるよ」と伝えていますが、授業中に斯くも「計ドの時間」が設けられるとせざるをえないし、後述の通り、「計ドを進めたら評価される」雰囲気があります。

「じっくり丁寧に」読まなくてもさっと読んだら分かる程度の問題。絵にしなくても分かる程度の問題。何段階のステップを踏まなくても一発で分かる程度の問題。にマッチした回路が強化されて、このような読み間違いなどを助長しているのでしょうか。

・学校の様子
今年の先生、計ドの管理表もそうだけれど、「速く,たくさん」やると評価される傾向がある。漢ドも管理表がはってあり、小テストで100点を取ったら合格シールが貼られる。(合格するまで再テストが繰り返される。)褒め言葉のカード(「マットの前転がきれいにできました!」などと個人宛にカードをくれる)、計ド3巡終わったら 賞のステッカーなど、シールで可愛くデコって女子受けしそうな手法です。
漢ドの小テストすべて合格しなかったり、計ド3巡終わらなかったら「夏休みに入ってから補習に来てもらいます」と言ったり(恐らくハッタリ)。3年~5年は 宿題少な目で ドリルの進み具合にも大してはっぱをかけたりしない 大ざっぱな男の先生が担任だったけれど、今年の担任は女性ならではの細かさ・管理主義です。

・本を読むスピードが速い。
あまり 読書に没頭しないよう、30分ぐらい読んだら私から声掛けをしていますが、最近読むスピードが速すぎるような。
はやみねかおるさんの本、ハリーポッターなど400ページぐらいあるものでも数日で読んでしまう。学校でも、テストを解き終わって見直しもして、することなくなったら本を読んで良いそうで。。。
友達から「謎解きはディナーの後で」を借りてきてて、ビックリ。これって小学生の読み物でしょうか?借り物だからゆっくり読めないとでも思ったのか、けっこうサクサクとページをめくります。
最近はミステリー系の読み物が多いようです。ミステリーって ストーリー展開が気になるから、細かいところはともかく、「速く」最後まで読みたくなってしまうんですよね。こういうのも影響が出てくるものなんでしょうか。

・放課後 友達と遊ぶ機会が減った。
6年生になってから、お友達と放課後ますます遊びにくくなっている。水曜以外はほぼ6限。帰宅したら4時回っています。
習い事を複数している子が本当に多くて、そもそも遊べる曜日が限られている。その遊べる日には、お友達が病院だったり用事だったりが入って遊べないということも多い。(ただ 学校での交友関係はとても良好。)
同じマンションの同年代の子が、次々引っ越して行って、代わって入居なさったお家が、幼稚園児や未就園児のご家庭。今まで特に約束せずとも、自然発生的に外で遊んでいた子供の輪が、イマドキの幼稚園~低学年児も忙しいのかあまり見かけない。近所で不審者の出没が続き、放課後女の子を友達の家や公園に外出させにくくなったというお母さんも。
ただ 外遊びが好きな娘は、遊び相手がおらずとも敷地内の公園で遊んでます。ブランコしたり、草花で遊んだり。他にもお菓子作りや手芸など 好きなことをゆっくりできるよう 親としては心掛けているつもりです。

・言動
どんぐりをしている時ではないけれど、気になるコトバ「意味不明~」「めんどくさ~」が何度か出てきた。学校で周りが言ってるんでしょうね。その都度注意してますが。

・テストラッシュ。
学期末なので。

・テレビ
番組改編期はスペシャルが多くて最近若干視聴時間が増えているかも。。

・ゲーム
DSは半年以上(もっと?)触っていないし、新しいソフトやWiiが欲しいとも言わなくなった。

・習い事
月3回の習字のみ。楽しく行っている。


<夏休み>
夏休み期間中は分からん帳問題を週3回のペースで進めていこうと娘と話し合いました。
が、このような状態のままで 回数を増やしても大丈夫か?むしろ増やさずもっとゆったり丁寧に取り組めるようにすべきなのではという気もします。




(長くなったので 先生からのメールは別記事へ)

糸山先生に相談~環境悪化への対処(2)
糸山先生に相談~環境悪化への対処(3)