朝な夕な

アクセスカウンタ

zoom RSS 問題文読み聞かせ方式で。(どんぐり問題6MX93)

<<   作成日時 : 2014/07/15 08:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

この日は、問題文読み聞かせ方式でしてみました。

6MX93 (2014年7月、花凛 小6、どんぐり歴5年3ヶ月)
フンボルト族とマゼラン族でできているペンギン会社で1000匹の社員に陸上旅行の経験を聞いたところ、合計390匹が経験があり、フンボルト族の中では25%、マゼラン族の中では60%が経験していた。では、今回調査したフンボルト族とマゼラン族は、それぞれ何匹だったのでしょうか。
画像


・フンボルト族と
・マゼラン族でできている
・ペンギン会社で
・1000匹の社員に
・陸上旅行の経験を聞いたところ、
・合計390匹が経験があり、
・フンボルト族の中では25%、
・マゼラン族の中では60%が経験していた。

ここまでは絵図を言葉通り、描きます。


・では、今回調査したフンボルト族とマゼラン族は、それぞれ何匹だったのでしょうか。

ここからは 今まで描い絵図を材料として、
問われていることを導き出すという段階です。

娘は絵を操作して解くというよりも
適当な数字当てはめ方式でした。

しかも 最初は500匹500匹で仮定して 合わないので
次に600匹400匹でやってみたら 大当たり☆
240匹と150匹。合わせて390匹。ピッタリ。

「すっご〜い! まぐれ当たり〜〜〜」と興奮しすぎた娘は
舞い上がってしまって、そのまま 240匹,、150匹と
(つまり陸上旅行経験アリがそれぞれ何匹か)を答えとして書いてしまいました。

フンボルト族とマゼラン族がそれぞれトータル何匹か聞かれているのにね。

ざんね〜んと伝えると
そんなはずないと 問題文を読み返すとミスに気付き、答えを書き足していましたが、またもや 分からん帳行きです。

この後、「お母さんに問題い読んであげるね〜」と
娘が 問題文を読み上げ、私が 解きました。
適切なところで 区切って読んでくれてました。
こんなふうに楽しく一緒にっていうのも
あと少しの期間かな?



◆関連記事
 同じように数字を当てはめたら大当たり〜
  「すっごい まぐれ!!!」は本当にただのまぐれ当たりだったのか?(どんぐり問題5MX55)

 6MX93を私が解いてみたら・・・
 「方程式」じゃなくて、「絵図」で


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

問題文読み聞かせ方式で。(どんぐり問題6MX93) 朝な夕な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる