朝な夕な

アクセスカウンタ

zoom RSS 就職試験に仕事算?(どんぐり問題6MX85)

<<   作成日時 : 2014/07/07 11:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

アッパ君とガッパ君の水撒き問題。
いわゆる仕事算。

前回6MX39では この仕事算に苦戦していたけれど
今回は 全体の仕事量を1とすると・・・というセオリー通りの解法を見出したようで・・・。

6MX85 (2014年7月、花凛 小6、どんぐり歴5年3ヶ月)
河童のガッパ君と河童のアッパ君がお皿で水撒き競争をしました。ガッパ君は、アッパ君が40分で水撒きを終えた広さに水を撒くのに1時間かかりました。では、同じ広さを2人が協力して水撒きをするとすると何分で水撒きができるでしょうか。
画像

取りあえず20分でアッパ君が半分、ガッパ君が3分の1撒けるので
残りの6分の1について
全体を1とすると、1分あたりの仕事量は
ガッパ君60分の1アッパ君が40分の1
というところから攻めていったようです


**********************

さて 仕事算というキーワードで検索してみると
SPI とか SPI3とかいう見慣れない言葉がタイトルになっている記事が上位にあるので何なんだろう〜と思ったら・・・
入社試験で使われる リクルートが作った適性検査のことらしいと判りました。
(就職活動をしていたのが30年近く昔だからって 一般常識なさすぎですね)

ウィキペディアのページ→ http://ja.wikipedia.org/wiki/SPI%E7%B7%8F%E5%90%88%E6%A4%9C%E6%9F%BB

対策本も出ているんですね。

最新最強のSPIクリア問題集〈’16年版〉
成美堂出版
成美堂出版編集部


Amazonアソシエイト by 最新最強のSPIクリア問題集〈’16年版〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



目次には 非言語能力問題の分野には仕事算、鶴亀算などなど・・・・と書いてありました。

で 解答は答えだけマークシートなのでしょうか?

どんぐり問題を 方程式は使わないで絵図で解くというやり方なら
頭の中身、人となり、センス、プレゼン能力などが
(単に解法覚えてきました〜というレベルではなく)
よく分かるのでは?
就職試験にもいかがでしょう?なんて思ったり









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

就職試験に仕事算?(どんぐり問題6MX85) 朝な夕な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる