シフォン再チャレンジと分からん帳作り。

先日 大失敗したシフォンケーキ
「黄身や油をまぜた泡立て器では 絶対にメレンゲの泡締めをしない!」
と 気合を入れて、再チャレンジ。
画像

ふわふわでした。
「失敗は成功のもと」を身をもって実感したことでしょう。

この日のシフォンは、娘曰く

「最後の 黄身入り生地とメレンゲの混ぜ方が足りなかったみたい」なようで

少し混ぜきらなかったメレンゲが作ったと思われる
白っぽい小さな空洞がところどころにありました。

混ぜ過ぎて泡を潰したくないし、でも、きめの整った仕上がりにしたいし・・・ね。
こういうtrial & errorが楽しいのかな?

また1つ おいしいシフォンケーキへのヒントを見つけたね☆


************************


学期末が近づき、連日テスト返しです。

そろそろ学校用分からん帳作りの季節です。

間違った部分をチョキチョキしながら貼り付けていく作業を二人でしました。
私は「中学生になっても 続けてほしいなぁ~」という呟きをはさみながら

「ここはね~ 問題文を勘違いしたんだよね~」

「ここはね~ 腎臓っていうのが 覚えてなかったんだ~」

「この漢字 覚えてなかった~」

「答えのところに 単位書き忘れた~」

1つ1つ 娘が解説してくれます。

今のところ 分かっていなくて できなかったという部分はなく
ところどころ 上のような ケアレスミス的なものと
暗記不足が散見されるといった状況。

失敗は成功のもと。
間違いはお宝♪