筋肉豆腐の上級編にトライ。(どんぐり問題6MX04)

先日のどんぐりは、筋肉豆腐の問題のうち
一番数字の設定が難しそうな上級編(?)にトライ。

いま学校では分数×分数の単元をしているので
繋がるかな~と思いましたが、
問題文には62.5%と小数表記の百分率であったため
分数で考えるに至らず、小数をこねくり回してます。

割合は分数で考えることが多い娘ですが
62.5%は簡単な分数に直せないとでも思ったのでしょうか?

6MX04 (2014年5月、花凛 小6、どんぐり歴5年1ヶ月)
朝早く目覚めたハム太郎は、どういうわけか突然もっと筋肉を付けようと思い、どうしたら筋肉が付くのかを色々と調べました。その結果、筋肉豆腐の80%が蛋白質で、その蛋白質の62.5%が筋肉になることをつきとめました。では、100gの筋肉を付けるには筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう。
画像


いろいろと考えをめぐらしていたように見受けましたが
後で解説してもらっても、私には理解不能でした。
(娘よゴメン)

が、筋肉豆腐と 蛋白質&筋肉の部分を分けて(抜き出して)描いたためか
豆腐⇔蛋白質の相関にも考えが至らず(?)
160gと蛋白質のみの重量が出てきたのではないかと勝手に推測。

「ちょっとチガウみたい」と伝えると
娘は「え~。なんでかな~。行けたと思ったんだけどな~」とややふて腐れながら、夕食後にもかかわらずクルミパンをかじり出しました。(←最近よく食べる)

でも 気になるのかな。
考え続けたようですね。

「62.5%って、もしかして~~~~40分の25?」
「ってことは8分の~~~5??」
「8分の5が100gだから~~~え~~っと」と言い出したので

そこらにあったメモ用紙を渡してしまいました。
画像


四角を8等分し、そのうち5個分が100gなので
1個が20g。
蛋白質分としては160g。

その上に、20gの四角を2個描き足して
トータル200g。これが筋肉豆腐全体になる!

直後の解き直しは よくないのでしょうけれど
見えてしまったものは しょうがないよねってことで(^_^;)


あ。最初に分数×分数に繋がるかなと書いたのは
100分の80(80%)×1000分の625(62.5%)=2分の1(50%)になるので
これを使って解くかなぁと思ったのです。
まだ ココは娘の中では繋がってないみたいですね。
(まあ学校では単純な横式の計算練習ばかりなので…。)

あと、「小数じゃなくて分数で」というのは
こんなふうに小数で考えると上手く行かなかったけど分数で考えたら行けた~という機会があるごとに娘に伝えてはいるのですが、今回のはそれを更に実感するいい機会になったかな☆


糸山先生のブログ記事: 「小数の分数化」より
http://plaza.rakuten.co.jp/donguriclub/diary/201303200002/
<6MX64>で52%の95%を計算する場合など
(間違っても0.52×0.95= などの計算はしない)

計算そのものもそうだし
イメージ化(絵図化)も小数より分数だなぁと今回改めて思いました。

さて今回のは一発正解でないので 分からん帳行きにします。
(6MX71も同じ問題なので、複数回やってみたほうがいい問題なのかも。)
小学校卒業までに もう1度あいだを空けてしてみて欲しいなぁと思ってます。