朝な夕な

アクセスカウンタ

zoom RSS はじめての仕事算。すぐに解き直し(^_^;) (どんぐり問題6MX39)

<<   作成日時 : 2014/02/06 16:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

どんぐり問題の6年生向けの中には
いわゆる中受入試問題でいう特殊算っぽい問題も入っていますが、

「A君B君」なんて味気ないものではなくて
「河童のアッパ君ガッパ君」だったりするから
絵にするのが楽しい〜♪
中身はいわゆる仕事算ってやつだけど。。。

6MX39 (2014年2月、花凛 小5、どんぐり歴4年10ヶ月)
河童のガッパ君とアッパ君が自分達の畑に水撒きをしました。ガッパ君1人だと水撒きが30分、アッパ君1人だと1時間半かかります。今日は、ガッパ君と同じ水撒き能力の有るガッパ君2とアッパ君と同じ水撒き能力の有るアッパ君2が手伝ってくれる事になったので、4人で同時に水撒きをします。では、9時50分のチャイムと同時に水撒きを始めると何時何分何秒に終わるでしょう。
画像
      (↑画像をクリックすると拡大できます。)

「畑ではお茄子とトマトときゅうりを育てていてね」
「キュウリが好きだから、きゅうりの面積が広いねん」
「河童じゃなくて ジャッキーみたいな顔になっちゃった」と
楽しくおしゃべりしながらノリノリで絵を描いていましたが

難しいよね。。。

一生懸命考えたようですが、こねくり回しただけだったのか?
ガッパ君一人で30分で終わるところ
なんで4人がかりで1時間もかかるんでしょう
畑は竜宮城にあったのですか〜〜〜〜?
(後で見直したけれど、どう考えたのか私には分かりませんでした。。。)

「ざんね〜ん」と伝え、
解き直しをさせたくない私は
「ずんだ味のラングドシャーがあるよ〜」とか
「もうお風呂湧いてるから入ろうか〜」と阻止に向かいましたが
所詮は小手先の誘い文句。。。

また今度でいいか〜と「分からん帳行き」に傾きかけたかに見えた娘でしたが
「あっ。やっぱり 思いついたかも!」などとまた何やら描き始めました。

でも思いついたことを描かなくちゃとアセアセ焦っている感があったり
だから数字を書き間違えたり、計算もグチャグチャになってイライラしたり
あまりいい状態とは言えない中、正解にはたどり着きましたが・・・。

画像
    (アッパ君とガッパ君が 逆なのでは!?)


解き直し。
「このやり方ではダメなんだから 他の考え方で・・・」
と 道筋をかなり絞り込めてしまうから
それが大きなヒントになってしまうのかも。
たとえ答えの数字は見せていなくても。

今度は 始める前に
「一発で正解に至らなかったら、分からん帳に入れよーね」
と確認してから、問題に取り掛かるようにでもしてみようかな。
効き目あるかな




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

はじめての仕事算。すぐに解き直し(^_^;) (どんぐり問題6MX39) 朝な夕な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる