はじめての旅人算(どんぐり問題6MX59)

この日のどんぐりは、いわゆる旅人算という類のもの。
私も解法(公式)みたいなものは知りません。
どのみち解き方を教えたりはしないのですが
何がこの問題のポイントなのかも分からないというのは
困ったものです。

私自身 本腰を入れて一度 絵で解いてみなければと思い、
トライしてみましたが。。。
どうなったかは 聞かないでください

6MX59 (2013年11月、花凛 小5、どんぐり歴4年7ヶ月)
昆虫小学校には1周1020mもある広い運動場があります。ジェットバッタ君は、この運動場を13分36秒で一回りしますが、ノロノロ亀子さんは1時間42分かかります。では、二人が同時に反対向きに、1周するとしたら、出発してから何分後に出会うことになるでしょうか。
画像
    (↑画像をクリックすると拡大できます。)

   ↑ しょっぱなからジェットバッタ君のかかった時間を
     13分30秒と書き間違いしているので、以下の数字もあってません。



画像


10分の1にあたる102m毎に区切り、
ジェットバッタ君は1目盛り1分21秒(81秒)、亀子さんは10分12秒。

ジェットバッタ君9目盛り=12分9秒、8目盛り=10分48秒
亀子さん1目盛り=10分12秒

たぶんジェットバッタ君のルートの8目盛り~9目盛りの間の
ココのどこかで合うはずなんだけど~~
画像


途中でダンナが帰宅して騒々しくなってしまったなかしばらく粘っていましたが
この先どうしよう・・・と行き詰ったので この日はここまで。

6年生で速さの単元を習ってからなら
また違うアプローチができるかも。。。
分速〇mで考えるとかね。

旅人算の 旅路は まだまだ続きます。



◆関連記事
 はじめての鶴亀算(どんぐり問題6MX89)
 過不足算の問題☆それは小脳思考なの?(どんぐり問題6MX46)
 消去算を視考力で。(どんぐり問題5MX64、5MX02)