どうして勉強しなきゃいけないの?と問うた翌日。(どんぐり問題6MX14)

1つ前の記事に書いたように、前日に「どうして勉強しなきゃいけないの?」他、数々の御託を並べてどんぐりを切り上げた娘でした。その翌日、学校から帰宅し、ゆったりオヤツ&読書ののち
「今からリンゴジャムとアップルパイ作る」と言い出しました。

そして 「そのあとは、宿題してご飯食べて、今日のぐるないはゴチじゃないから代わりにVS嵐見て、その後アップルパイ食べながら どんぐりする」と言ってきました。

は~スゴイ過密スケジュールですけど・・・と思いましたが、自分から言い出した時には貫徹する娘なので、きっと何とかするでしょう・・・。

(ちなみに リンゴジャムとアップルパイのレシピはとっても簡単なもの。
宿題は 2学期の新出漢字を好きなように練習してくるというもので、4マスで1字にしたり、間違いやすい点を注記したりして、ノート1ページほどを自分で埋めてました。)


自分からどんぐりすると言い出すなんて珍しい!
それも前日やったばかりなのに・・・。
母の言葉が多少は心に届いたのでしょうか?
だったら嬉しいな。

6MX14 (2013年11月、花凛 小5、どんぐり歴4年7ヶ月)
ケロ子さんはウサギ飛びとカエル飛びで6km先の学校に行きます。
ウサギ飛びだけで行くと1時間20分、カエル飛びだけで行くと1時間丁度
で学校に着きます。家を出てから30分間をカエル飛びで行くとすると、
残りは何分間ウサギ飛びをすれば学校に着くでしょう。

画像
   (↑画像をクリックすると拡大できます。)

私がセレクトした問題の束からは選ばず、おおもとの印刷してあるものから選びました。

問題文を読むと ややこしそうな速さの問題かななんて思ったのですが
絵にするとシンプルでした。

ケロ子さんは くまのこジャッキーふう。
最近よくイラスト描いてます。

添削もお願いするそうなので 先生よろしくお願いいたします☆