過不足算の問題☆それは小脳思考なの?(どんぐり問題6MX46)

この日から新しいクロッキー帳です。
どんぐりにクロッキー帳を使うようになって2年ほどになります。
3冊目のクロッキー帳の第1問目は

いわゆる「過不足算」。初めての挑戦です。

6MX46 (2013年6月、花凛 小5、どんぐり歴4年2ヶ月)
キャベツ小学校のアオムシ教室で若葉食べ競争をすることになりました。そこで、クラス全員をグループ分けすることになりました。ところが30人ずつのグループに分けると、20人余ってしまい、グループの数は同じままで、グループの人数を32人ずつにすると2人足りなくなるそうです。ということは、アオムシ教室の生徒は皆で何人なんでしょう。
画像
(↑グレーで隠してあるところは 後刻解き直した部分です。)

問題後半の「32人ずつにすると2人足りなくなる」を
「2人余る」と読み間違いしており
答えが合いませんでした。

30人のグループに2人ずつ分配していけばよい というのを思いついているのだから、2人足りなくなる場合もすぐに分かると思いきや・・・ 

「え~。分かんないし~。286人?」などと 全く考えてません

答えはオマケなんだけれど
やはり正解にたどり着けないとテンションだだ下がりで

その後「も~やらない」とへそを曲げ、
後回しにしていた宿題(漢ド)をし始めました。



私は「同じ漢字ばっかり続けて書くところは お母さんがやるよ~」と声掛けだけして、黙々と漢ドの例文を書いている娘の横で待っていると
娘が急に「あ~~~~ 分かったかも~~~」と。

わたしは「え? 何? さっきのどんぐりのこと?
笑神様じゃないけど 何か神様が突然降りてきた??」と応対していましたが
やっぱり さっきのどんぐりだというので

クロッキー帳を 再度引っ張りだし
解いたのがコレ。
画像


もう2グループに2人づつ分けようとしたら、2人足りないがイメージできました。


漢字の練習しながら 突然 「分かった!」なんて
これを 「小脳思考~ひらめき」と位置付けてもいいんでしょうか?

あ。娘は「わらがみさまじゃなくて え~っと こたがみさま?(答えの神様)」と命名しておりましたが・・・・。
「答え」には こだわらんでいいんだけどね~。