CRTテストって?(どんぐり問題5MX89)

娘が「CRT学力到達度検査」とやらを学校で受けました。

知能テストみたいなもん?
それとも6年生が受ける「全国学力調査」の前哨戦みたいなやつ?

と思って調べたけど これのことなのかなぁ。
CRT Criterion Referenced Test

標準学力検査CRT/目標基準準拠検査

株式会社図書文化社のホームページより
http://www.toshobunka.co.jp/examination/crt.php

どんぐり倶楽部を知ってから「テスト」に対する認識が自分の中で変わりました。というか 薄々自分でも感じていたことがより明確になりました・・・というべきか。

“学力到達度検査”というからには
“どれくらい到達できてるか” のレーダーチャートでもつけて
家庭にフィードバックしてくれるのかな?

******************************

で。その日のどんぐり。

おうちでは 筋肉豆腐で 娘の進化の具合を見るなり~~~

5MX89 (2013年4月、花凛 小5、どんぐり歴約4年)
朝早く目覚めたハムハムは、どういうわけか、突然もっと筋肉を付けようと思い、どうしたら筋肉が付くのかを色々と調べました。
その結果、筋肉豆腐の4/5(5分の4)が蛋白質で、その蛋白質の2/3(3分の2)が筋肉になることをつきとめました。では、1kgの筋肉を付けるには筋肉豆腐を何g食べるとよいでしょう。

画像


豆腐を5等分した後 その5分の4に相当する部分を3等分しようとしましたが(左ページのハム太郎の横の小さな図)、どちらも縦線で区切ったので わかりにくい!となりました。

私からすると なんで横に区切らないの?
そうすれば15分の8が1kgで~ってとこから全体が分かるやん!

前に私が手のひらの上で 豆腐をさいの目に切ってるのを見て
「お母さん 手 切らないの??」とびっくりしてた娘。
タテタテヨコヨコって切る発想はないのか~~と内心思ってましたが・・・。

娘は右ページのように 蛋白質のところを取り出して3等分し、蛋白質だけでは1.5kgと考えました。

娘の考え方のほうが
15分の・・・でやるより 楽ちんかも!


******************************


筋肉豆腐の記録いろいろ。

春休み中のどんぐり記録。(どんぐり問題5MX76)

筋肉豆腐ふたたび(どんぐり問題5MX33)

筋肉豆腐のあゆみ(どんぐり問題4MX92)

問題中の割合(何分の何)の設定によって、
解いたときの学年によって、
あるいは その時の気分によって(?)

解き方もいろいろ。

けっこうどんぐり歴が長くなってくると
親はこうやって類題ごとに振り返るのが楽しみの1つになってます。