「時間」の絡む問題では・・・(どんぐり問題5MX65)

ここ最近 自分自身も あれこれと気忙しく
また娘も なぜか4年生は発表を伴う行事が多いため その練習に日々努め
学年末のテストラッシュも始まったのか 答案をよく持ち帰ります。
そしてお友達ともやっぱり遊びたいし、手芸もやりたい お菓子も作りたいと

あ~~てんこ盛り。

そんな合間に どんぐりタイムを設けるのは あまり好ましくないようにも
思えますが・・・。

いちおう 水曜日はどんぐりデーのお約束。

5MX65 (2013年2月、花凛 小4、どんぐり歴3年10ヶ月)
シュワッチ村の売虎君はお友達の大二君を呼んで、スペシウム光線遊びをします。売虎君は3秒で8スペシウム、大二君は4秒で9スペシウム発射することが出来ます。賞品は24スペシウムに対してシュワッチ硬貨2枚です。勝負はいつものように3分間だとすると、どちらが何枚シュワッチ硬貨を多く貰えるでしょう。
(端数の硬貨交換は出来ないものとします)

画像

グラフのようなものを描いてみようとしたようですが
完成せず・・・
結局 売虎君480スぺ と計算で出しました。
これは24スぺが20コ・・・まではよかったのですが
24スぺにつき 硬貨「2枚」を忘れて 20枚と書いてました。

画像

大二君も同様の過程を踏んで 16枚と。

従って 差が「4枚」(どちらが何枚多くもらえたか?という問いなのだけれど)と答えてますが
残念。チガウみたい~

娘は「え~~~ なんで~~~」と見直して
「あ~ 40枚と32枚? 8枚かぁ~~~」と撃沈。


*************************


最近5MXを選ぶことが多いです。
問題の束には3M~5Mで何問か取り揃えてあるんですけれどね。

今までにしたことのない問題がしたい。
多少難しくてもかまわない。
ってところは たくましい~と思うのですが

やはり 5MXともなると、1問の中でも 踏むべきステップが多いし
計算もたくさんしなければならないこともあり
「絵で解く」ことが抜け落ちていることが・・・。
丁寧に絵図化することにエネルギーを振り分けられないのかな?
もっとゆっくり じっくりが必要?

また 特に単位時間当たりで○○m、○回、○個と複雑に絡んでくる問題で
「時間」と「対象物」の相関が描き表わせてないことが多いような気がします。
で結局 計算で出している感じ。

こんなことに悶々としてたものだから 
糸山先生のブログのこの記事に反応してしまいました。

覚書としてリンクさせていただきます。


健全な子育てと教育のヒント どんぐり倶楽部の雑記帳
■あるべき校外学習 より
「思考に至るまでの壁(7段階)」
http://reonreon.posterous.com/175500265
(全文は↑こちらからどうぞ。)
1、読めない(最後まで丁寧に)

2、描けない(絵図化できない)
  ※見えない数字を絵図化する。

  1、2、が思考する材料を自作することに相当する。
  つまり、絵図化の段階を経過しなければ、
  思考の準備はできないということである。

3、見続けることができない。(絵図で考えようとしない)
  ※ここで、絵は描くが計算で答えを出そうとすると進化は、
  止まってしまう。

4、とらえられない。(絵図の中の相関関係を理解できない)

5、見つけ出せない。(求められているものを絵図で表せない)

6、動かせない。(思考できない。工夫しない:CMCCしない)

7、導き出せない。(CMCCの工夫不足)