今週はどんぐり問題はお休み !?

今週は、私の在宅のお仕事がたくさん来てしまって
それにかまけているうちに 過ぎてしまいました。

その間 娘のどんぐりタイムも 1度しか取れず、
しかもその際 娘が選んだのは どんぐり問題じゃなくて
コチラの問題集。。。

算数/プラスワン問題集―中学受験
東京出版
望月 俊昭


Amazonアソシエイト by 算数/プラスワン問題集―中学受験 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


娘がどんぐりをしている間、わたしがやろうかなって思って買ってあったもの。
娘は「5・6年用かぁ~ できるかな~ あ~図形の問題やってみたい♪」と。

「こんなの習ってないし~」と拒否するのではなく
「やってみようかな~」って 向かっていけるのは
どんぐりで培ったものだと思います。。。


とはいえ 私には気持ちのゆとり 時間的な余裕がなかったので
難問ではなさそうな 4年生でも解けそうなものを 私が選んで渡しました。
斜線部の面積は?
画像
  (↑画像をクリックすると拡大できます。)

最初の解き方は
画像

黄色の三角形が同じ形だと決めつけて
斜線部の長方形の面積を出しました。
これが なぜか 偶然にも 正解!

でもたぶん この長方形は4.5cm×6cmじゃないと思う。。。

「ホントに ここ4.5cmかなぁ~?
 絵を見て 三角形や四角形を動かしてみたら?
 回転させたり~くっつけたり? 何か閃かない?」
とヒントを出してしまいました。
あ~。 自分に余裕がないばっかりに・・・
これはNGでしょう。

娘はうんうん唸ってましたが
あ~ わかった~とひらめいたようです。
画像

「小さい三角を真ん中の正方形にくっつけると6cm×6cmの四角!」
「大きい三角もくっつけると(星印のところで)9cm×9cmの四角!」
「108c㎡になった☆」

なんだかパズルみたいだったね。

やっぱり 一から絵図を描き起こして、
言葉⇔絵図の行き来のあるどんぐりのほうが
遥かに考える力が要る・・・と思う。
それに楽しいし!

来週は なんとか どんぐり問題に ゆったりと向かえるよう
がんばります。




とかいいながら来週も
週末にスキー(そして週明け私は筋肉痛で体が動かない)
&同じようにお仕事が来る(そして私は疲労蓄積)
という 今週と同じ展開を見そうな
画像





◆関連記事
 図形問題のはなし。(どんぐり問題4MX49)
 知識先行・先取り学習~~子供の試行錯誤の芽を摘むという危険性(どんぐり問題4MX45)