1月最終日。(どんぐり問題4MX95、3MX54)

何かとやることが多くって セカセカと過ごしているうちに
1月も最終日。

せめて娘が帰宅してからは、ゆったりとした時間が家の中で流れるように
昼間のうちに自分の態勢を整えておきたいのだけれど。。。


今週のどんぐりの記録:

4MX95 (2013年1月、花凛 小4、どんぐり歴3年9ヶ月)
カレイのレイちゃんの誕生日に缶入りの小魚ケーキを買ってきて、
缶ごと重さを量ったら200000gありました。このクッキーをみんなで
10/13 (13分の10)食べてから、重さを量ったら今度は100010gでした。
では、このクッキーが入っている缶だけの重さは何gなのでしょう。

画像

後から見て気づいたのだけれど
なんで99990÷10をわざわざ筆算しているのだろう?

あまりの缶の重さに
「バスタブぐらい大きい」
「いやトラックの荷台ぐらい」
「南部鉄器みたいな重い鉄でできている」
「いや缶なんだからやっぱアルミかスチールでしょ」
と母子で論争。


3MX54 (2013年1月、花凛 小4、どんぐり歴3年9ヶ月)
センコウ君とデンコウ君が二回勝負の火花飛ばし競争をしました。
センコウ君が先にします。
1回目はデンコウ君がセンコウ君の4倍の花火を飛ばしました。
2回目はセンコウ君が1回目のデンコウ君の2倍の花火を飛ばしました。
では、デンコウ君がセンコウ君と同点になるには、デンコウ君は1回目に
センコウ君が出した得点の何倍を得点すればいいでしょう。

画像

センコウ君が~ デンコウ君が~ センコウ君が~ デンコウ君が~
と なんだかややこしげな問題。
以前は2MXの類題が解けなくて お宝ノート内で熟成中だったけれど
今回はさらりと。


さて いいかげん 掃除機をかけないと