答え合わせのやり方に悩む(どんぐり問題5MX60)

年末に糸山先生がアップしてらした記事: 「答え合わせ」はさせない
http://reonreon.posterous.com/memo
読んでから 慌ててます。
何の気なしに「あ~。おしいっ!! 答えは○○だって~」などと口走ってたり
本人が 答え欄を見たりしてたことが
あったかも・・・

で この日のどんぐり問題。
娘は 問題文の読み落としで 最初は誤答となりました。

5MX60 (2013年1月、花凛 小4、どんぐり歴3年9ヶ月)
飲むと体を浮かせることができる「ふわふわサイダー」が発売されました。
このサイダーを250ミリリットル飲む度に3秒間体を浮かせることができます。
では、1時間体を浮かせるには、500ミリリットルの専用コップで何杯のサイダーを飲めばいいでしょうか。

画像


答えはオマケ・・・とはいえ
あっているのか 間違っているのか 答え合わせをせずには 終了~とはなりがたく
とりあえず私から「え~と。答えはチガウみたい。。。」とだけ告げました。

娘は え~ホントに~? と見直しを開始し
「あ。 500ミリリットルで何杯かやった。」
と 1200杯を600杯に その場で修正。


確かに答えの数字を知っちゃうと
「どこかで半分にするのを忘れたはず!」
「それは どこだ~」とピンポイント・最短距離・逆算で探してしまうだろうから
素の頭で回路を作っているのとは 違うってことなんだろうか。
私も、娘が解いている最中は「ノーヒント。ノーヒント。」と意識して耐えていても
答え合わせで 気が抜けて 答えの数字を口にしていたかもしれない(-_-;)
(↑「かもしれない・・・」と意識できていない時点で・・・

●「分からん帳」の<システム>を、わざわざセットにしてあるのは、答えの数字を見せないためでもあります。

「間違い」→「分からん帳」(※答えの数字を見ていない場合だけ、回路ができます:正解の数字を導くために使われる回路とは異質)です。
 (上記の糸山先生のブログ記事より引用)

答えの数字を見ていないけれども
その場で即 解き直して 正解した場合はどうなんだろう?

低学年の頃は 間違ってる→なんで~ も~やらな~い! だったけれど
最近は
チガウ→なんで間違えたんだろう→あ~ここだわ。と落ち着いて見直してるから、好きなようにさせているけれど。
解き直しせずに 分からん帳で寝かせておいた方がいいのかな。

私が解き直すように言うことはないのですが
本人は どこでどう間違えたのかはその場でハッキリさせたいみたいで
そうやって解き直したほうがスッキリするのでしょう。

う~ん。こんな感じでもいいのだろうか・・・。
とりあえず答えの数字は言わない・見せないでおこう。