「絶対に教えてはいけない問題」やってみた。(どんぐり問題6MX62)

冬休み。年末年始は忙しいけれど
学校へ行っている日に比べれば
ゆっくり どんぐりに向かえます。

ちょっと5MXや6MXも問題の束に入れてみたら
目新しい問題好きの娘が これを選びました。

以前、糸山先生のブログで「絶対に教えてはいけない問題」として
記事にもなっていた問題。

6MX62 (2012年12月、花凛 小4、どんぐり歴3年8ヶ月)
今年のペンギンクラスはフンボルト族とマゼラン族でできています。
フンボルト族は23匹で、マゼラン族はクラス全体の1/3より5匹多いそうです。
では、マゼラン族は何匹いるのでしょう。

画像
   (↑画像をクリックすると拡大できます。)

フンボルト族は “ボルト”だけに 足が速い。
マゼラン族は 体重計が壊れるくらい重くって、絶滅しかけている。
こういうユーモラスなキャラクター設定を思いつく日は
楽しく 調子よく 取り組めている証し。

問題選びのときに一読しながら
「これ解けそうかも☆がんばってみる」と言ってたし
円グラフを描く手も 迷いなく。
もしかして もう “見えていたの?”と思ってしまうほど。


********************************

実はこの日の昼間は 御近所の子供達&お母さん達で忘年会。
クリスマスにWii Uをゲットしたお友達宅で
Wiiで遊ばせてもらいました。それこそ2時間?もっとやってた??
この日ばかりは 私も無礼講じゃ~って感じです。
娘もWiiを欲しがってた けど、クリスマスプレゼントは別のものになりました。)

帰宅してから夕方どんぐりを始める時 わたしが
「今日はいっぱいゲームしちゃったから 考えられなくなってたらどうする~~~?」
なんて言ってたのですが
いつも通り(いつも以上に)楽しそうに 軽々~っと作品を仕上げてしまった娘。

「ゲームいっぱいしても どんぐり解けたでしょ~ だからWii買って!」
なんて 調子に乗って言い出したら どうしよう・・・と一瞬焦りましたが
そのような展開にはならず、胸をなでおろしました。

Wii。確かに大人数で遊んでたら とても楽しそうではあったけれど・・・
(やっぱり ヤダなと思うことも 色々あってね・・・。)


********************************

絶対に教えてはいけない問題
http://plaza.rakuten.co.jp/donguriclub/diary/201208220000/

解答例:絶対に教えてはいけない問題
http://plaza.rakuten.co.jp/donguriclub/diary/201208230000/