速さの公式 “はじき”を教わる前に(どんぐり問題3MX60)

今週は学期末で短縮授業。
放課後たっぷり時間があるから
娘は お友達とクリスマス会やら 
登校班の子供達&お母さんたちでランチやら

お友達と一緒にクッキーを焼いたりとか
画像


私も個人懇談やら 年賀状の準備やらで
気忙しい 師走です。。。


3MX60 (2012年12月、花凛 小4、どんぐり歴3年8ヶ月)
ピョンの家から学校までは3kmで、いつも午前7時丁度に家を出て学校へ向かいます。ビョンの家から学校までは4kmで、いつも午前6時30分に家を出て学校へ向かいます。ピョンは5秒で10m進み、ビョンは6秒で10m進みます。では、学校の始業時刻を 7:25 だとすると、2人は各々始業時刻より何分早く、あるいは遅く学校に着きますか。
画像

「ピョンは 小さく“ぴょん”って飛ぶ感じだからカエルね。
 ビョンは びよ~んって伸びる感じだから ウサギにしよう!」
算数の文章題だけれど、語感も磨かれるような気がします。

画像

自分でいっぱい花丸付けてました。

km⇔mの単位換算。
速さ。
時刻。
3MXですが 色んな要素てんこ盛りのかなり複雑な文章題でした。

速さを学習するのは6年生のようですが
「はじき」の公式を教わる前に
こうやってどんぐりで絵を描いて、楽しく準備学習。。。

そういえば以前こんな記事も書いてました。
速さの公式の覚え方 “はじき”とかがあるらしいけど。



クリスマス寒波が来そうですね。。。
忙しいし 寒いし体力が落ちてるのかな・・・
風邪気味です。

今日は冬至。。。
柚子風呂であったまろう