筋肉豆腐ふたたび(どんぐり問題5MX33)

どんぐり問題でお馴染みの筋肉豆腐。
5Mだから数値が少しややこしいかなと思って
問題の束に混ぜてましたが、9月に同じのをやってましたね(^_^;)
4MX92です。)
だんだん自分の記憶力が当てにならなくなってきたなぁ。


5MX33 (2012年12月、花凛 小4、どんぐり歴3年8ヶ月)
朝早く目覚めたハムハムは、突然もっと筋肉を付けようと思い、
どうしたら筋肉が付くのかを色々と調べました。
その結果 筋肉豆腐の4/5(5分の4)が蛋白質で、
その蛋白質の1/2(2分の1)が筋肉になることをつきとめました。
では、100gの筋肉を付けるには筋肉豆腐を何g食べるとよいでしょう。

画像

ハムハム・・・ときたらハムスターを描くのかと思いきや
「ハムハムでしょ~ 食べるハム~ あ。ベーコンにしよ。」
といって ブロックベーコンちゃんが主人公です。
脂身が多くって白っぽいから 筋肉を付けて赤身を多くしたいそうです。

まず全体を500gと仮定しました。
1/5が100gになるので考えやすかったからのようです。

そうすると筋肉の部分が200gになってしまうので
じゃあ答えはその半分の250gだなと当たりをつけ
再度絵を描き直しました。

画像


1/5が50gになると書き入れていき
筋肉が100g
残りのたんぱく質が100g
その他が50g
だから 250gで間違いない♪となりました。

この前は 「豆腐1パック100gと仮定」からスタートで
今回は 「豆腐1パック500gと仮定」からスタート。
色んなアプローチの仕方がありますね。

でも↑2つは、考え始めが 豆腐全体を~~と仮定すると・・・というやり方である点は共通してます。

筋肉の重さと その割合から豆腐全体の重さを
ダイレクトに求めるという方法も
いつか思いつくかな。