エロール・ル・カインの絵本

娘が年長さんの頃に出会った
「おどる12にんのおひめさま」
エロール・ル・カインの絵に一目惚れして購入しました。

ほるぷ出版によるル・カインの紹介→http://www.holp-pub.co.jp/rukain.html

おどる12人のおひめさま―グリム童話
ほるぷ出版
ヤーコプ・ルートヴィッヒ・グリム


Amazonアソシエイト by おどる12人のおひめさま―グリム童話 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

いまだに娘への読み聞かせでヘビーローテーションです。
そしていつ見ても新鮮に感じるのは
きっとル・カインの繊細で美しい絵のおかげ。

そもそもはカイ・ニールセンの絵本を探していたのだけれど
入手しやすいものがあまりなく
その検索途上で、相通ずる画風のル・カインのことを知りました。


もう1冊持っているのは
「いばらひめ」

いばらひめ―グリム童話より
ほるぷ出版
グリム


Amazonアソシエイト by いばらひめ―グリム童話より の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





最近では、娘の買う本は児童書ばかりなのだけれど
やっぱりル・カインの絵本を買い足したいなぁと思い
Amazonのレヴューなどを参考に娘が選んでもらいました。
「まほうつかいのむすめ」

まほうつかいのむすめ
ほるぷ出版
アントニア バーバー


Amazonアソシエイト by まほうつかいのむすめ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


主人公は小野小町か楊貴妃かといったオリエンタルな雰囲気。
中川千尋さんの訳は、とてもたおやかな美しい言葉に溢れていて
でも 声に出して読んでいて リズミカルで心地よく
個人的にとても好みです♪

ル・カインの絵本。もっと欲しくなってきました。

こちらも同じ訳者さんですね。
ル・カインのアラビアン・ナイト。

アラジンと魔法のランプ
ほるぷ出版
アンドルー ラング


Amazonアソシエイト by アラジンと魔法のランプ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



こちらは大人っぽすぎるかな。

キューピッドとプシケー
ほるぷ出版
ウォルター ペーター


Amazonアソシエイト by キューピッドとプシケー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




「学校図書の新刊コーナーにあった」と言って
娘が借りてきたのは

美女と野獣
ほるぷ出版
ローズマリー・ハリス


Amazonアソシエイト by 美女と野獣 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


娘が遊びに行っている間に 私が読ませてもらおう♪