青い鳥文庫にはまってます。

最近の娘は、家で(たぶん学校でも?)スキマ時間があると、すぐに読書です。

青い鳥文庫が多いです。

中でも学校で借りてくる怪盗クイーンシリーズ。

怪盗クイーンの優雅な休暇 (講談社青い鳥文庫)
講談社
はやみね かおる


Amazonアソシエイト by 怪盗クイーンの優雅な休暇 (講談社青い鳥文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

読み出したら、人の声掛けなど全く聞こえないよう。。。返事もしません。



それから 若おかみは小学生!シリーズ 


学校図書では途中までしかなくて、
買って読んでます。17巻まで刊行されてるんですね!



こちらは 少し難しいのか・・・
それでも ボチボチと読み進めています。
赤毛のアン読了後購入した、その続編。 アンの青春

アンの青春 赤毛のアン(2) (講談社青い鳥文庫)
講談社
ルーシー・モート・モンコ゛メリ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンの青春 赤毛のアン(2) (講談社青い鳥文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「赤毛のアン」を読み聞かせに・・・と思っていたけれど
先にひとりで読んでしまった娘デス。
(その時の記事はコチラ



その合間に マンガも読んでいるし、

トイレにこもっている間は そこに置いてある(ダンナが読む用の)PHPをめくっていたりするから


もう立派な活字中毒!?

娘によると
「まだ知らない楽し~いお話が、この世の中にはいっぱいあるんだよ~~
 お母さんは読みたいと思わないの?」だそう。




時々、気の向くままに、どんぐり倶楽部の過去ログの
適当なページを読み返したりしてるのですが、

たまたま今日読んでいた部分に
読書についてのアドバイスが・・・

過去ログ~~子育てと学習相談-2007.09-
http://reonreon.com/bbs-log-2007.09.html
(これの2007.9.12~13にかけての部分)


「時間制限してでも・・・」

うちの場合も そうかもしれない



2012.5.24追記
糸山先生のブログ記事もご参照ください。
「幼児英語・幼児読書」
http://plaza.rakuten.co.jp/donguriclub/diary/201205230000/

外遊び>読書
友達との遊び>読書
お菓子作り>読書・・・ ではある。

でも4年生になってからは夜のスキマ時間を
ずいぶん本に費やしている感じなんだよなぁ。


2012.6.4追記
本の虫・幼児英語の危険性。深い読解力とは。
(期間限定公開だそうです。)