学年末☆テストで間違えたところをチョキチョキ♪

学年末のテストラッシュです。

1学期末に整理したっきり、ほったらかしだった
学校用「分からん帳」を整理しました。

2学期のテストと、ここ最近毎日のように返却されてくる3学期のテスト。
その 間違えた部分を切り取り、ノートに貼っていきます。


「ここは 後で考えようって空欄にしてたら、そのまま出しちゃったんだよね。」

「ここは “花”って書かずに、記号で(イ)って書いちゃったからペケ。」

「泳ぐっていう漢字、2回も間違えてる。」

「この問題は、ひっかけやわ。」

とか 何とか言いながら、でも楽しそうにチョキチョキ。
むしろ嬉々として 自分の「間違ったところ」を見ている娘。

さて これらの 間違えた問題。
花凛はいつ解き直しするのかな? 夏休みぐらい?



妙に 漢字の間違いが少ないので聞いたら
「テストの直前に1度問題をやって 班で答え合わせしてから」
その次の時限にテストをしている模様。
予行演習付きってことデスカ?


算数は □を使った問題の立式を よく間違えてる。
(答えは合ってても、式がペケです。)
画像

文字式もどき???
あんまり教え込みたくない分野のような気もするけど・・・。
x,yが出てくるのは5年生? 6年生?
自分自身が不勉強なので、このあとどんなカリキュラムで進むのかチェックしてみよう♪



時々 間違ったところを消しゴムで消して正解を書いているところも。
画像

「道のり」と「距離」を取り違えたのか
m→kmにするときの計算ミスだったのか
単位のミスだったのか。。。

しっかりと消してあるので、どこをどう間違えたのか。
本人も「う~ん。忘れた。」と

学校のテスト直しも 消しゴム厳禁でね♪



1学期末の分からん帳作成の様子はコチラ