皆既月食。赤い月の「あかいろ」は・・・。

昨晩は 家族で月食を見ました。

娘も11時半ごろまで 寝ずに 頑張ってみてました。

寝しなに娘が
「お月様、赤かったねぇ。
 何だか 火山の溶岩の 表面がちょっと冷えてさぁ、
 灰色っぽくなるときあるやん。
 その時の色みたいだった♪」と。

(溶岩なんて本当に見たことはないからTVの映像でも思い出したのかな?)

表面が冷えて 灰黒色になりながらも
中は まだ熱くて 赤く光っているであろう 溶岩。。。

すっぽりと地球の影に入ってしまいながらも
赤銅色に 鈍く光りつづける 月食の月。。。

確かに。何かしら共通するものがあるかも。
私が思いつきもしないようなモノで
なんとも素敵に表現してくれたものです

月食の「赤い月」。味わえたかな?




どんぐり倶楽部HP 「ちょっと簡単なまとめ...2」より
http://reonreon.com/sum_up_02.html

●言葉は本体(感情再現or感覚を伴うことが出来る視覚イメージ)
 を引っ張り出す記号に過ぎない。「言葉のトリガー理論」

・本体は原形イメージであり、
 原形イメージは
 五感で再現できる感覚を伴っている
 再現可能な豊かなイメージでなければならない。

・トリガーだけを、どんなに増やしても
 豊かな原形イメージがリンクしてい(再現できる状態で)なければ
 全く意味がない。

***************************

言葉というトリガーが少なくても(極端な場合にはゼロでも)
 本体が豊かであれば(感じ味わうことを意識していれば)
 それらを表すトリガーは
 後から幾らでもリンクさせることが出来る。

 重要なのは、
 どれだけ深く繊細に感じ味わうことをしてきたか、

 そして、意識してきたか(これが味わうということ)である。

・読解力とは
 視覚イメージと言葉(国語なら日本語、算数なら式、理科なら実験や自
 然)を自分が納得できるレベルでリンクしているかということである。

****************************

●感味力を育てる
 =豊かな原形イメージの蓄積+繊細な再現力+制御力+表現力



夜更かしの娘さんが ようやく 起きてきた!!

なんだか 中途半端な記事になってしまいましたが
このへんで・・・。



これも おもしろかったので。
国立天文台 「皆既月食どんな色?」のページ
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20070828/color.html



◆関連記事
 星座早見盤
 12月10日(土)夜。皆既月食♪
 お風呂場は実験室!?