小学生の英語~~英語を使わない英語の勉強法

我が家には 子供用の英語教材が数点あります。

↓こういうたぐいの。。。

小学生のフォニックス 1(CD付き)
mpi (旧 松香フォニックス研究所)
宮 清子


Amazonアソシエイト by 小学生のフォニックス 1(CD付き) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



こども英語学習トランプ〈1〉名詞
語学春秋社
山口 俊治


Amazonアソシエイト by こども英語学習トランプ〈1〉名詞 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




どんぐり倶楽部に出会う前の、花凛が小学校に入学する直前か、どんぐりを知って間もないころに買ったモノです。

小学校でも英語の授業が始まるようになるんだし、アルファベットも見たことない・・・というのは困りもんかと思って、遊びながらちょっと教えてみようかと思ったんですよね。当時は。

でも、ようやくひらがな・カタカナ・漢字・・・レベルの子供に 英単語1つ、いえいえアルファベット1つ解説するのも 四苦八苦。本人も???でした。

当然のことながら大したこともできず、そして どんぐりを知って、
「英語なんぞやっている場合ではない!」となり、それらの教材は本棚で眠っていたのですが。。。



小学3年の2学期になって、国語の授業でローマ字を習いました。そしてPCでレシピなどを検索するために(私は、娘が変なものをクリックしないようチラ見で監視)ローマ字入力をするようになりました。(まだ覚えきれていないのでローマ字表を見るときもあります。)



そういうこともあってアルファベットに抵抗がなくなってきたからか、

先日には(月に1度ぐらいしかない)英語の授業が久々にあったからか、

娘が思い出したかのように「あの 英語のトランプやりたい」と引っ張り出してきました。



久しぶりにやってみたら、

「map」とか「bag」ぐらいは読めるようになっている。

「animal」(「公園アニマルズのアニマルだ~」)
「earth」(「たまごっちのジ・アースのアースだ~」)などと
聞いたことのある英単語も増えている。。。

買った当初は、全く読めるわけないし、聞いたこともない単語だらけ。
もしその頃に教え込んでいたら…膨大な時間と労力を要していたでしょう。
(思考力養成の機会を奪ってたかもしれないってことです。)


だからといって じゃあ そろそろ英語を!というわけではありませんよ!!

どんぐり倶楽部HP「英語を使わない英語教育」より
http://reonreon.com/E-edu%20in%20Jap.html

言葉は思考と密接な関係があります。
したがって、十分な思考回路が育っていない時点で、不要な言葉を学習させることは危険な行為です。
「少しでも話せるようになればいい」「慣れていれば先が楽だろう」
程度の考えで学習させるものではありません。
貴重な幼児期に中学で一週間もあればできることを
何年もかけて半端にできるようにしても意味はないのです。
害はあっても益はないのです。




周りでは 幼稚園頃から英語教室に通っているお子さんもおられ・・・
一方で、英語をしてこなかったお子さんが5年生からの学校での英語の授業で、
早くも「英語苦手」と言っているという話もチラホラ・・・ 
「英語は小さいうちからよね」というムードが
自分の周りで漂っているのを感じるにつけ、
「いや。そうじゃなくって~」と複雑な気持ちになります
 


****************************


そうはいっても、中学からは英語の授業がしっかりと始まるわけで。

どんぐり倶楽部には「英語を使わない英語の勉強法」もあるし。

語順訳
http://reonreon.com/english-index.html

小学校英語
http://reonreon.com/kids-eng.html

娘が高学年になって 自分から「ぜひとも英語やりたい」と言い出したら

伝授してやらないでもない語順訳???

・・・まだ先でしょうから、今は自分が勉強してる段階です。



前出の英語トランプも

「お母さん。これでスピードやろうよ!ABCの順番に出していくんやで~~」と 
最終的には、数字の代わりにアルファベットが書いてある
単なるトランプになってますから



**********************************
(後日追記)
フォニックスについては2010.7.10付の糸山先生のブログもご参照ください。
http://plaza.rakuten.co.jp/donguriclub/diary/201007100000/
中2まではフォニックスを使わない理由


中学生になって 英単語のインプットがある程度 蓄積されてきて
自分でルール・規則性を発見して、自然とフォニックスをマスターできる・・・といいなぁ。
その頃にフォニックス・ルールってのがあってね~教わるというのはアリかもしれませんが。。
小学生相手に いきなり「まずフォニックス・ルールを覚えましょう」っていうのは
算数で まず公式を覚えましょうというのと 同じかなぁと。
あくまで英語教育素人の私の個人的な思いです。