気忙しい季節だからこそユックリを心がけたいです。(どんぐり問題3MX95)

いよいよ12月。何かと気忙しい師走です。

娘も 学校ではテストラッシュ。休み時間にはマラソン大会に向けてランニング。
きっと慌ただしく過ごしていることでしょう。

せめて おうちでは ユックリを心がけて。。。

と思って 外遊び・宿題・夕食・読書などのペース配分を娘に任せて
急かさないようにしていたら
どんぐりを始めるのが8時過ぎになってしまいました

イレギュラーの宿題(授業中に仕上がらなかった“社会見学のまとめ”の残りをしてくる)があり、文を書いたり、挿絵を描いたり、もらったパンフレットの切り抜きを貼ったりと時間がかかって どんぐり開始が遅くなってしまいましたよ~~うまく時間配分・ペース作りするための声掛けは やっぱり必要なのかなぁ・・・。

時計が気になる母をよそに
娘は 筆ペン持って ゆっくりゆっくりペンギンの黒の部分を塗りつぶしてました。

3MX95 (2011年11月、花凛 小3、どんぐり歴2年7ヶ月)
ペンギン村のペンペンは背が低いので何時も厚底靴を履いています。
今日は30cm厚底靴を履いているので身長は131cmです。
では、ペンペンの身長を145cmにするには何cmの厚底靴が必要でしょうか。

画像

ペンギン村は 周りを海に囲まれた氷山の上にあるようです。
親子ペンギンもいます。
“厚底”というと“ブーツ”というイメージが浮かぶようで
ペンペンに履かせた絵を描こうとしましたが(右下の隅)
「うまく描けな~い!」



で、2ページ目のペンペン拡大図では
ペンギンの足形 厚底スリッポン???
画像

実際の身長をだしてから、あと何センチで145cmになるか考えました。
母的には時間がおしていた中でしたが 娘は意に介さず楽しんでました