子供の創造力に足かせをつけていませんか?(どんぐり問題1MX25)

花凛がどんぐりを解き始めたのは小学1年生の5月だったのですが
当時はB5ノートを使っていました。
もし どんぐり文章題を始めてみようかなと思っていらっしゃるなら
もっと大きなノート(クロッキー帳など)がいいと思います☆

B5ノートでも左右両面いっきに使えば そこそこ大きな紙面ですが
「ノートは1ページずつ使うもの」というのが 既に刷り込まれていたのか
娘はまず片面におさめようとしていました。

窮屈そうな でんせんがめさん

1MX25 (2009年7月、花凛小1、どんぐり歴3ヶ月)
3ぼんの でんせんに でんせんがめが とまっています。
1ぽんめの でんせんには 8ひき、2ほんめの でんせんには 11ぴき、
3ぼんめの でんせんには 16ぴき とまっています。では、まえから
6ばんめと うしろから 5ばんめの あいだに いる すべての かめを
たすと なんびきに なるでしょう。
画像
        クリックで拡大できます。

こんなにもバラバラで一直線に並んでないのに、よく間違えなかったものです。




花凛が幼稚園の年中~年長のとき、絵画教室(その幼稚園の課外クラブみたいなものです。)に通ってました。
そこの絵画の先生が 幼稚園のお絵かきの時間も指導なさってたのですが
あるとき こんなふうなことをおっしゃってたのを思い出しました。

「子供がお絵かき帳の次のページにもはみ出して、
 大きく両面にわたって描いていたら、
 幼稚園の先生がたは、
 “駄目よー。こんなふうに1ページづつ描こうね。”って言うんですね。
 僕は それでいいのにな~って思うんですけどね。
 紙からはみ出したっていいし。
 僕は 家の壁にも絵を描いてたんですよ(^_^;)
 両親は何も言わなかったですね~」みたいなことを。

だからこそ 美術の先生になれたんでしょうね



知らず知らずのうちに、周りの大人たちは、子供たちを色々な型にはめ、
その想像力や創造力にリミッターや足かせをつけてしまっているのかもしれませんね。
私自身も然りです。自戒。
(あ~、でも借家だし、壁にお絵かきはちょっと困るかも

一緒にどんぐりをする時に、
大きなクロッキー帳 左右両面ぶち抜きで お~っきな絵を
が描いてみるっていうのも おもしろいかも☆
なんてことを この絵を久しぶりに見て思いました。




◆関連記事
 クロッキー帳で (どんぐり問題2MX32)