線で区切るか、丸で囲むか。(どんぐり問題2MX09)

先日、台風で学校がお休みになった日にやったどんぐり文章題です。

2MX09 (2011年9月、花凛 小3、どんぐり歴2年5ヶ月)
拓郎君のクラスは全員で42人の向日葵組です。向日葵組は、赤、青、黄の3班に分かれていて、赤は青よりも6人多く、青は黄よりも3人多くいます。今、班毎に1列に並んでもらい、班毎に前から8番目と後ろから6番目の間の人数を出して、その人数をみんな加えました。さて、今足した人数の合計は何人になったでしょう。
画像

さらさらさら~っと描いて「できたぁ~」と。
じゃあ答え合わせね~と私も文章を読みながらさらっとチェック。
なるほど~~10人ね♪
念のため 印刷してある答えのページをチェック。
「えっ? 7人だって」
あれ~~数え間違えしてる???
再度 チェック・・・あってるような気がするけど~~

じゃあHPで見てみるね~と
どんぐり倶楽部の「子供たちの作品集」のページを見てみましたが、
どのお子さんの解答も「7人」と。

私達ふたりが何か勘違いをしているハズ。
もう一度 ゆっくり ゆっくり 見直してみます。

すると 青組の列で
8番目の子はこの子だよね(私が赤で○します。)
6番目の子は 「あれ~~~同じ子だ!青組は0人だ!」
画像
娘の絵は、8番目と6番目の子を囲まず
区切れに線を入れてたので(上の画像のピンクの線です)
1名カウントされてしまってます。黄組も2名余分にカウント。

かりに「ついたてをバケツリレーしていきます。ついたての間に挟まれた子は何人?」みたいな問題だったら、こういう考え方で よかったけどねぇ。

どんぐりでは描いた絵を操作するとき、
マルで囲ったり 線で区切ったりをよくすると思いますが、

たかが線、たかがマル。されど線、されどマル!?

この問題では、線か丸かのちょっとした違いが、実は大きかったんですね



今回は 娘の絵のどこが間違っているのか私がなかなか気付けなかったため、
私が赤丸で囲ったりして、まるで解法のデモンストレーションみたいになってしまいましたね