外遊びの季節♪ DSを置いて、野に出でよ。

春~初夏は、子供たちにとって外遊びにもってこいの季節。
お部屋でDSなんて もったいない!


我が子も近所の子供たちも、よく外で遊んでいます。

うちは集合住宅ですが、建屋の周りには

児童公園
アスファルトの敷地
竹やぶ
があります。

児童公園には、砂場、鉄棒、すべり台などがあり、ベランダから様子が見えるので、小学生ぐらいになったら子供たちだけで遊ばせられます。

建屋の横には、アスファルトのそこそこ広い敷地があり、夜間はパパさん達の車が停まっている時もあるけれど、平日日中は広々と使えます。大縄、なわとび、一輪車、キックスケーター、鬼ごっこなどなど。バトミントンやドッチボールもOK。

竹やぶは、「今度みんなで探検しに行こう」という話が持ち上がってるらしい。。。
私と娘は以前ちょっと入ってみたんですけどネ。
でも茂りすぎててあんまり奥へは行けなかった。
ホントに行くのかな~

幼稚園~高学年の子らが入り混じって遊んでいるのもいいなと思います。

近所は女の子が多いこともあってか、外でもDSというのは見かけませんね。


この竹やぶやら、裏山やら、ご近所の家庭菜園にしては広い畑などのおかげか
虫や動物も色々見かけます。バッタや蝶は言うに及ばず、
カブトムシやクワガタもベランダに迷い込んでくるぐらいですから。
朝っぱらから、キジやウグイスの鳴き声も聞こえてくるし、夜はカエルの合唱

歩いて5分強のところにはひろ~~~い公園も
画像


こんなだから、イマドキの子供にしては、外遊び環境が幸いにも整っている方かな。
都会じゃなくて、どちらかというと田舎だからなせるワザですね。



薫風が心地よい、この季節。
四六時中 DSで遊んでませんか?
部屋でWiiばかりしていませんか?


糸山先生のブログ記事に
コンピューターゲームに関する警鐘が載っていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/donguriclub/diary/201105170000/