ワードバスケット作ってみた♪

先日の日経新聞に「頭を鍛えるボードゲーム」が紹介されていて
その第1位になっていたのが「ワードバスケット」というゲームでした。
販売元のメビウスゲームズのサイトはコチラ。
http://www.mobius-games.co.jp/mobiusgames/wordbasket.html

ゲーム方法の動画を見てたら、娘が「おもしろそう~買って~~」というので
「誕生日プレゼントにしようか?」と言うと
「今やりたい! 作るわ!」と言って、自分で作ってました。

厚紙をカッターナイフで切り、1枚1枚ひらがなを書き入れ、「なんでもOKのカード」も作っていました。
(本家ワードバスケットは、ワイルドカードなどもあり、もっと複雑な構成になっていると思います。)

大きさ・形・紙の厚さもバラバラだけど
画像


新聞の記事には「手札を切っていくスピード感」とありましたが、
私と娘とでやった限りでは、
なかなか言葉が思いつかなくって、スローな展開となりました。


3文字以上の言葉でやるのが基本ルールのようですが、
子供は2文字でもOKとしてやれば、かなり対等に対戦できるかも。


「ぬかみそ」とか子供になじみのない言葉を使うと、
「それ何?」と聞かれ、いちいち説明を要しますが、
それはそれで会話も弾み(?)楽しいですよ


         
ワードバスケット
メビウスゲームズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ワードバスケット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






◆関連記事
我が家のゲーム事情
モンティ・ホール問題でトランプ遊び