どんぐり歴 7ヶ月~8ヶ月(0MX41, 1MX51)

花凛のどんぐり問題。スタートから7~8ヶ月を振り返ってみます。


0MX41 (2009年11月、花凛小1、どんぐり歴7ヶ月)
むささびに よくにた ももんがが ひらひらももんがだんすを しています。みぎに1かい ひだりに2かい まんとを ひらひらさせます。あわせて15かい まんとを ひらひらさせたときに みぎには なんかい まんとを ひらひら させたことになりますか。
画像


左右に描いた円弧で、何となく“ひらひら”感が出ているかな?
数字も3,6,9・・・と書き入れており、いい感じだと思いました。
この頃、0Mの問題(年長向け問題)は、わりあい順調だったのですが・・・



1MX51 (2009年12月、花凛小1、どんぐり歴8ヶ月)
クジラのマッコ君、ザット君、シロナガ君が宝探しをしています。どの宝箱にも2個の宝が入っています。今回は3個の宝箱を見つけたら1度ゴールに戻ります。今、マッコ君が2回、ザット君が4回、シロナガ君が3回ゴールに来ました。では、皆で何個の宝を集めることが出来たでしょうか。
画像


この問題は、直前に1度解き、そのときは、「3個の宝箱を見つけたら1度ゴールに戻ります」の部分を読み飛ばしていて、18こという答えを出していました。添削中に「間違ってる!」と気づき、再度トライして上の絵となりました。

どんぐり問題の1M(小1向け問題)の100題のうち、番号後半のものは、問題文に難しい漢字も入っています。花凛には読めないだろうなと思う漢字には、必要に応じて私がルビをふりました。

が、この漢字入り混じり問題については、読み間違い、読み飛ばしをしてしまう確率が高いような???

あれれ???

当時の花凛にとっては、漢字入り文章を読むことで手いっぱいで、きちんとイメージできていなかったのか?
それとも他に原因があったのか?

そしてこの傾向は、その後 度合いを増していき、私の悩みの種となりました。




11~12月も、お友達とよく遊んでたし、土日は割と家族でお出かけが多かったので、この間に解いた問題数は、10問でした。



<< どんぐり歴 5~6ヶ月へ   どんぐり歴 9~10ヶ月へ >>