どんぐり倶楽部との出会い

こちらでは今週から3学期が始まり、娘の花凛も元気に登校しています。

入学以来、小学2年生の現在まで、皆勤
よく寝て、よく食べて、よく遊んで、元気です。

さて、そんな花凛。
小学生となったのは、2009年春。

母の私は、

「もう幼稚園じゃないんだよね~  勉強始まるんだよね~
とりあえず通信教育のどら○ミしてるけど・・・どうなのかな」などと思い、
ベネッセさんの教育情報サイトを読んでいて

「どんぐり倶楽部」の存在を知りました。

そして

どんぐり倶楽部のホームページを読みまくる

糸山先生の著書を読みまくる

子供と一緒に、どんぐり文章題にチャレンジ

CDも買っちゃう

でも、解くときにヒントを出したり、失敗の数々・・・

疑問がわいたら、どんぐり倶楽部の過去ログやどんぐりを実践なさっている方々のブログを読む

現在も試行錯誤を繰り返しながら、子供とどんぐり



おおざっぱに言って、以上のような経過をたどっています。
最近では、じっくり取り組めそうな日に、週1~2題のペースで解いています。

ちょっと前に、本当にゆ~ったり、じーっくり解けた時の問題<2MX64>を紹介します。
花凛にしては珍しく色鉛筆も使って、丁寧に絵が描けました

花びらが5枚の赤チューリプと白チューリップがあります。赤は白より28本多く、赤は全部で32本です。今、白花びら2枚と赤花びら5枚を1袋(ふくろ)に入れて配(くば)ります。最高(さいこう)で何袋できて花びらは何色が何枚余(あま)りますか。

画像
           (↑クリックで拡大できます。)

計算はこっち。
画像


いつもこんなにハッピーな絵だと親も嬉しいのですが、
雑でゴチャゴチャー挙句の果てに間違えて玉砕な時もあり…
そんな絵も追々紹介していきたいと思います。









◆関連記事
 どんぐり倶楽部 記事 一覧
 過去ログ(子育て相談と学習相談のQ&A)
 どんぐり歴 スタート~2ヶ月(0MX08,0MX24)