朝な夕な

アクセスカウンタ

zoom RSS テストが続くよ・・・。娘の近況&メモ

<<   作成日時 : 2017/06/07 10:38  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

5月中旬に中間テストがあり、その結果が返ってきたかな〜と思ったら、
あまりノンビリする間もなく在宅模試→学校の実力テストがあり、
今後は→学校の期末テスト→大手塾模試と
ここのところテスト続きの中3娘。
受験生なんだから、この程度のスケジュールは妥当なところ???

今までは 宿題と、試験前だけ勉強・・・だったのが
こんなに次々の試験がやってくるので ほぼ毎日(短時間だけど)勉強するように(せざるをえなく?)なりました。
少しは受験生ぽくなってきた娘の近況と私の忘備録(というか疑問点のメモ)を残します。


★糸山先生の英文読解解説の動画
https://youtu.be/p5DXk4C1B0I

一緒に見たらよかったんだろうけど、問題文がないと分かりにくいかなと思って
自県の過去問で私が解説してみました。

先生のは設問を最後まで読んで(設問から本文を類推、設問解釈して)から本文に取り掛かる方式でしたが、
娘にどんな風に解いてるの?と聞くと、「1つ目の設問を読み、その答えが現れる辺りまで本文を読んで答えを出し、2つ目の設問も同じように・・・ってしながら、本文を最後まで読んだところで、内容正誤問題に着手」というやり方でした。

県の過去問を見る限り
「設問の流れと本文の流れがほぼ一致している」
「その設問で問われている、本文中の下線部などのそばを読めば、答えが分かる」
「内容正誤問題も、本文の流れの順に選択肢が並んでいる」ようでした。
本文全体を把握してからでないと、答えをまとめたりできないというものはない感じです。

娘のやり方でも 何とかなりそうでしたが、糸山先生方式も伝授しました。
定期テストでは、注釈付きの問題は出ないので、
「注釈は先に読んで、本文を想像・イメージしてみる」というのは目新しいポイントと感じたようです。

実際に娘がどうするかは・・・ ?
今後長文読解を解く機会が増えてくると思いますので
間を空けて聞いてみようと思います。

ちなみに解説時に使った問題は8割ほど解けてました。長文読解については、今後 演習を積んだり、過去問分析をして設問解釈・答え方をブラッシュアップすれば大丈夫かなという印象を持ちましたが、彼女の場合ネックは英作文とリスニングなので(´・ω・`)
ディクテーション・・・勧めてみたけど、なかなかしないねぇ〜(ーー;)
あとリスニングも「だんだん難しくなってきた」そうな。
家でぜんぜん聞いてないもの・・・。過去問やってみて ヤバッてなったらするかな??

英語の先取りは、まだ習ってない文法もそんなにたくさんあるわけではないので、夏休み中に(やる気さえあれば)できるかなと思います。



★設問解釈つながりで国語
定期テストの国語は いつもイマイチ点数が伸びない(漢字の比率が高すぎる→そして娘は漢字はやらない〜から)のですが、先日の在宅模試ではまさかの高偏差値! 
問題との相性(問題作成者との相性かな)みたいなのを感じているようです。県の過去問との相性は??? 分析しいや〜。



★中1中2は理社をしっかり
というのは ホントそうですね〜と。
英語や数学みたいに積み上げじゃないから、
習った時に理解してなかったら また今から一から勉強し直し、分野も多岐に渡るし たいへん。。。
習った時に受験レベルに仕上げておく・・・のが理想なのですが
ちょっと苦手分野が残ってしまいました。物理分野と歴史分野をどう攻略するか。



★数学の過去問着手は5教科の中で最後になりそう。

数学の授業は、毎年思うのだけれど1学期中は進度がとっても遅い。入試問題のメイン(二次関数、図形の相似、三平方の定理)、を授業で扱うのが2学期以降になるのだけれど、その先取り学習を夏休み中に終わらせる・・・というのはやはり必須? 

幸い(というかどんぐりやってたら そうなるのかな?)数学は割と得意なので
学校の進度に合わせて、直前の追い込みで何とかなるもの? 
いや入試で頻出分野だし、過去問の取り組みとの兼ね合いで、やっぱ先取りして、演習しておくべき???

先取りと言っても、教科書を読んで、参考書を利用して・・・となるわけで。 娘は、先取り勉強(しかも独学で)というのは今までしたことがないので さてどうするか。ただ、「○○先生の説明わかりにくいけど、教科書読んだら分かった」みたいなことを娘が言っているので、あながち不可能でもないのかなと期待してたり(^^;

中学数学 新装版 (パーフェクトコース参考書)
学研プラス


Amazonアソシエイト by 中学数学 新装版 (パーフェクトコース参考書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


塾に行ってたら、どの分野が頻出で狙われやすいか、難易度はどの程度かをプロの先生が分析して、それに応じた演習問題を用意してくれるんだろうけれど、ここを自分でやるわけで・・・。って想像すると、とってもハードルが高そうに感じてしまうんですよね。。。だから ブログで吐き出させてもらってます


★いろいろ書いたけど、基本、本人主導で・・・なので・・・
実際にアドバイスが必要になるのかどうかは分かりませんが、
話し合ったり、娘から聞かれたりしたとき返答できるように親も準備しててもいいかな。
空振りに終わっても それはそれで(^◇^)



★最大の問題点??
分からん帳が頓挫していること Σ(゚д゚lll)ガーン
模試と過去問の分からん帳ぐらいは・・・
せめて数学と理科ぐらいは・・・
話だけはしてますが、動くか動かないか ソレハアナタシダイデス・・・なので(;´д`)



★塾に行かずに・・・式は いまのところ知り合いの中にはいません。

小学校時代の どんぐり親の孤独感がよみがえってきそう(^^;
ですが、こうやって ブログで書き出していくと 留意点がしぼれてきて
孤独でも やってけそう〜〜


久しぶりの ブログ。
書きなぐりの乱文で 失礼しました

 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テストが続くよ・・・。娘の近況&メモ 朝な夕な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる