朝な夕な

アクセスカウンタ

zoom RSS 「塾に行かずに高校受験」 今のところ…5 (社会)

<<   作成日時 : 2016/07/14 09:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

どんぐり倶楽部「塾に行かずに高校受験」
http://reonreon.com/no_juku.html

囲ってある部分が 上記リンク先からの抜粋(中1〜中2関連部分)です。


社会

1. 教材関係

・基本テキスト/参考書
 娘が使っているもの・・・学研パーフェクトコース中学社会

・入試問題集
「全国高校入試問題正解(旺文社)」 理科・社会では、中1から使う。理社が一緒になって販売されているものを買うとよい。だいたい5月頃に発売される。この時買った1冊を中2でも使う。他の県の前年の問題とよく似た問題が出題されることもあるので、中3になってから出た1冊(実際の受験年度用)も買って、ざっと見ておくぐらいはする。
↑分野別を利用。

理社では中1、中2から自分の県の過去問もやるので、中1の時にこれを買って使うとよい。
中3時に最新2ヶ年分を入手する必要がある。
過去問は未入手。

他に、「旺文社 中学総合的研究問題集」、「旺文社 中学総合的研究問題集社会資料読解」を持ってます。

・IF法 自作ノート
社会は、IF法でノートを自作するのはまず無理。作るとしても覚えにくいところだけ、とか部分的にして、書き込んだ基本テキストを思い出すように。市販のまとめみたいなものを使って、IF法の材料(思い出すきっかけ)にすることはできる。
何もやってません。

・使うもの
・教科書
・学校配布の資料集
・全国高校入試問題正解/旺文社
・志望校の過去問10年分
・参考書(中1:地理1冊,中2:歴史2冊(年代別、テーマ別),中3:公民1冊)
*地理・歴史・公民が1冊になっている参考書でもいい。歴史のテーマ別参考書というのは問題集でもいい。 (答えを書き込んで解説書として使うので。)
・問題集(学校配布のワークでもいい。) 地理1冊,歴史2冊(年代別、テーマ別),公民1冊
*学校配布の資料集は、読み物としては細かすぎるが、 索引は「使える」ので「よく使う。」 語句の意味がわかるかどうかや漢字などをこれで確認するとよい。そういう使い方をしていると、索引の語句を見るだけで他のことも思い出せるようになる。
過去問は持ってません。
学校からは、色々な県の公立高校入試問題からピックアップした問題で構成されている問題集が配布されました。(5教科それぞれ。)
資料集やら地図帳やら副読本やら、学校からもらう教材だけで供給過剰になりそうです。


2. 分からん帳
・分からん帳
定期テストに関しては作っておく。
定期テストについては一応作っている。


3. 勉強法

・基本的な勉強法
語句(社会科用語)がわかるように。この時期から入試のレベルを知っておく。上記の全国高校入試問題正解を使って、入試レベルに仕上げていく。理社で1度やった入試問題は、中3冬の総復習の時期までやり直さない。そういう心構えでやっていく。こうしておくと中3の受験態勢になってから英数(国)に時間を取れる。
分量が多いので日頃からやっておくのが大事。定期テスト前に勉強、というのはしない。


・具体的なやり方
切り口が異なると知っていることでも答えられないので、 教科書的なまとめでは対応できない。 社会だけは数多くの問題をこなす必要がある。

コマーシャル(CM)法で学習する。問題形式も含めて、 覚えるつもりではなく目に入れるという感覚で問題集を繰り返す。 もちろんあらかじめ答えは書き込んでおく。(CM法→絶対学力・資料14(p178))

高校入試用と書いてある参考書を選ぶ。(中間・期末用というのは役に立たない。)教科書は絶対量が足りず、『基本テキスト』になりえない。(語句は書いてあるが説明が足りない。)語句の説明のある参考書を選んで、基本テキストとし、そのテキストに、必要だと思われることを、他の本から持ってきてどんどん書き込んでいく。

基本テキストにする参考書は見開きでまとめてあるものがいい。このページにはこういう写真が載っていたな・・・何の写真だったかな・・・というように、まず配置を思い出し、そこから項目を思い出すようにする。

歴史は普通の参考書は年代別だが、それ以外に、テーマ別の参考書も使うとよい。

参考書についている問題は、やってもいいが、学校のワークが多かったらワークだけでもいい。


<全国高校入試問題正解の使い方>
理科と同様、習った分野を、問題の番号の横についている分類で探し、解答を直接空欄に書き込むか、欄外に書く。書き込む時に、漢字も含めて語句を意識して書くことが重要。(解答を写せばいいというものではない。)こうして書き込むことで、こういう語句が聞かれるんだ、ということが自分でわかる。

解答が今わからなくてもいい。問題集という意味でやるのではないので、解答を書き込んで、「聞かれ方を知るための解説書」として読む。

自分の県の過去問10年分も、<全国高校入試問題正解の使い方>と同じ方法で一緒にやるとよい。


社会も、全国高校入試問題正解の分野別を購入したけれど、ほとんど使ってません。定期テスト対策に使うこともありませんでした。(´・ω・`)
そのあたりは、下記の過去記事のとおりです。
学年末テスト結果&勉強スタイル。変わったところと相変わらずなところと。
全国高校入試問題正解 理科・社会

地理は得意で興味もある一方、歴史は・・・(ーー;)
単元(定期テスト)が終わるごとに人名・出来事名などなどがけっこう記憶から欠落していってるかもしれません。中学の歴史って、端折りすぎてて習っていても何だか頭に残らない・・・といった状態なんだと思います。地理や(まだ習ってないけど)公民の分野は、ニュースや新聞、普段の会話などに出てきて何かしら耳にしたり目にしたりする機会もあるのでしょうけれど、歴史となるとなかなか。歴史マンガの手を借りるか?真田丸は見てるけど(^^;

“解答が今わからなくてもいい。問題集という意味でやるのではないので、解答を書き込んで、「聞かれ方を知るための解説書」として読む。”というの勧めたこともあったけど、まあやるかやらないか、それはアナタシダイデスなので、やってませんね。上記の「旺文社 中学総合的研究問題集」は定期テスト前に解いているようですが。

ちょっと長いけど、過去ログより

[910] スマイリ−マム 投稿日:2005/05/17(Tue) 12:21  [北陸]
どんぐり先生 いつもありがとうございます!(中略)
あのう・・・歴史とかItoyama家どんなんなっていますか?6年の兄ちゃん休日の宿題が、歴史の教科書で大まかな流れを覚えてくるっていうのでした。兄ちゃん赤ボ−ルペンで線引きながら教科書読んでました。「やっとお札に出てくる人まで来たよ。たいへんだ・・」・・そりゃ大変だわ。

●歴史は教えません。歴史はまとめて覚えても設問形式次第で解けないので歴史だけは問題集に答えを書き込んでから問題で理解するようにさせます。で、解説が教科書の役目です。教科書は雑誌みたいに関心のあるところだけ読みます。
※高校受験の時に「全国入試問題・社会」という47都道府県全部の公立高校入試問題(国立と主要私立も)が載っている問題集が(8月?)出るんですが、それを全部数十回します。
※最初の宿題は「全部答えを記入してきなさい」です。この時に入試で書かせられる漢字と語句を意識するんですね。この辺は小技の連発です。実は受験関係の専門家なんです。長い間トップ塾のトップクラスの超特訓クラス(普通の教室にはあっても特訓クラスまで)担当だったんです。そこでも、やっぱり伸びる子は「考える力」のある子なんです。12才までは急いではダメなんですね。

[999] ミンピン 投稿日:2005/05/29(Sun) 14:22  [地球外]
先生、こんにちは!ミンピンです。今日は、社会科の勉強(中学)についての質問があってお邪魔させて頂きました。過去ログを読んでいて先生の下記の投稿を見つけました。
●社会だけは問題集を最低でも5冊位用意すること。社会はまとめを覚えてもダメ。問題形式で問題のまま覚える。だから、問題文に解答が赤で書き込んである解説がついているものを選んで赤シートをかぶせて素早く覚える。手は動かさない。書かないで覚える。仕上げに漢字が書けるかかくにんするだけ。社会だけは問題集を沢山やる。
↑これです。社会だけは問題集を沢山やる・・・これは高校入試だけと言うものではないんですよね?定期テストなどもこの方法で勉強をするべきということなのでしょうか?家の上の子、5教科で社会だけが成績がふるいません。ある本で「単元をまとめそれを完全に再現できるまで覚える」という方法を知り、試してみたところ100点満点のテストで82点をとることができました。(18点分は、問題が少し特殊なものだったので)この点数を見て“十分効果がある勉強方法”と思っていたのですが・・・「社会はまとめを覚えてもダメ。」と書かれているのを読んでう〜んと考え込んでしまいました。なぜ“社会はまとめを覚えてもダメ”なのでしょう?その理由を聞かせて頂けないでしょうか・・・どうぞよろしくお願い致します。
●余裕があればまとめから入っても良いですよ。どんな教科でも暗記が中心なら何でも、まとめを覚えれば「そこそこ80点前後」はとれるでしょう。
問題は、その先です。96点ベースで考えると「社会はまとめを覚えてもダメ。」なんです。
●社会だけは問題集を最低でも5冊位用意すること。は入試対策です。不要ならしないことです。
●中学では無駄が多い定期テストに合わせた学習方法はとりません。定期テスト(模擬テストも)は弱点の洗い出し材料として使うだけですので対策しないで受けます。定期テストで100点でも入試でとれなければ...ね。「どっちも」はお勧めしません。好きな科目ならいいんですが。そういう科目は何もしなくてもとれますから、苦手科目という設定での話です。苦手科目で96点ならいいでしょ?
※再確認、定期テストは対象にしません。無駄が多すぎるからです。定期テストを作る先生が入試問題を作ることはあり得ませんからね。


理社の“分量が多いので日頃からやっておくのが大事。定期テスト前に勉強、というのはしない”も「実践できてます!」とは言えません。とにかく定期テストが目先のターゲットとなっている学校生活。その渦中にいる現役中学生は、なかなかこういう視点で学習を進めらないように見受けました。



◆関連記事
「塾に行かずに高校受験」 今のところ…1 (国語)
「塾に行かずに高校受験」 今のところ…2 (英語)
「塾に行かずに高校受験」 今のところ…3 (数学)
「塾に行かずに高校受験」 今のところ…4 (理科)
「塾に行かずに高校受験」 今のところ…5 (社会)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

「塾に行かずに高校受験」 今のところ…5 (社会)  朝な夕な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる