朝な夕な

アクセスカウンタ

zoom RSS 娘は期末テスト。親は鎌ヶ岳へ。

<<   作成日時 : 2016/06/16 10:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

学校行事の日程都合で、期末テストが(終業式までまだ1か月以上ありますが)もう始まります。「期末は英語を頑張る〜」という目標を立てた娘。いつもよりちょっと多めに英語に取り組んでいるようです。

娘が勉強する場所は、ダイニングテーブルか学習机。娘個人の部屋は用意していないので、学習机はリビングダイニングにあります。時々、ちゃぶ台(ピクニックテーブル)を別室に持って行って、そこで勉強することも。

週末は、どうしても夫がテレビを付けたり(音対策はイヤホンで)、私が周りで家事をしたり、横でPCをいじったりと、ちょっと落ち着かない?? ダイニングテーブルは夫が仕事をし始めると譲らないといけないしね。受験生になったら、どこか一部屋を勉強部屋にしなくてはならないかな。

そんなわけで試験前にも関わらず、「お父さんとお母さん、出かけようかと思うんだけど・・・」と娘に相談すると、「ど〜ぞ、ど〜ぞ」という感じ。一人のほうが静かで集中できるそうです(;^ω^)


さすがに朝から晩まで不在にというのははばかられるので
さっと行って、さっと帰ってこれて、でもそれなりに山歩きの醍醐味を味わえる
鈴鹿の鎌ヶ岳・武平峠コースへ。
画像



尾根からの眺めもなかなか。ベニドウダン越しの雨乞岳とか・・・
画像



御在所岳も。手前の白い花はサワフタギかな。
画像



足元の小さなピンクのや赤の落花に気づき、ふと見上げると
かわいらしいサラサドウダンや
画像



山の中で この紅色は目立ちます。ベニドウダン。
画像



頂上直下の岩場を巻く道からは、谷間にすっくと咲くタニウツギ。
画像



ヤマツツジも。
画像



シロヤシオ(五葉躑躅)。花は終わってますが、葉っぱが花のよう。
画像



ちなみに4月下旬に訪れた時は、木々の芽吹きとアカヤシオを楽しめました。同じ道を繰り返し訪れるのも、特に落葉樹に囲まれた山道では、季節の変化をより感じられていいものです。
画像



夏場の鈴鹿山系はヒル天国らしいですが
このルートはほぼ乾いた尾根道なので 遭遇せず・・・でした。
念のため「ヒル下がりのジョニー」を足元などに吹きかけてから出発しましたが。
株式会社エコ・トレード ヒル下がりのジョニー 140ml
株式会社エコ・トレード


Amazonアソシエイト by 株式会社エコ・トレード ヒル下がりのジョニー 140ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



頂上でお昼ご飯を挟んでも3時間ほどの行程なので
朝寝坊しても、午前か午後に用事が入っても ダイジョーブ。
帰ってからも、しんどくて家事ができな〜いということはありません。

でもその割には、ザレザレの急登は歩きごたえもあるし、尾根ではいろいろな花木を楽しめるし、眺望も素晴らしく(この日は曇天でしたが)、山歩きの面白さがギュッと凝縮されたようなルートです。 

子供が中学生になると、本当に一緒に連れ立って出かける機会が激減します。
別行動でも留守番でも、もう任せておけるし。
子供も自分の友達との約束や部活や自分自身の行動スケジュールを優先させますしね。

この日も私たちよりずっと年配のご夫婦を何組も見かけました。
「うちらも70ぐらいまで一緒に登れるかなぁ」なんて話しました。
娘抜きで夫婦ふたりで過ごす時間がぐっと増えた今日この頃です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

娘は期末テスト。親は鎌ヶ岳へ。 朝な夕な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる