朝な夕な

アクセスカウンタ

zoom RSS 中2最初の到達度テスト。

<<   作成日時 : 2016/05/12 10:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日、中2になって最初の(小テストじゃない)テストが行われました。
実力テストのような到達度テストのような・・・。
昨秋にもありました。(その記事はコチラ

実施された課目は、前回同様 国語・数学・理科。
丸付けされたものが返却されましたが 配点は分からず
本人の正解数(と学内の平均正解数)が記された個票付きで返ってきました。
短答式も選択式も記述式も 全部1問としてカウントしているので
実勢が反映されているとは言いがたいですが。。。
以下、正答率に換算した概数。

数学: 95% (学校平均60%)
国語: 100% ( 〃 65%)
理科: 75% ( 〃 40%)

本人の得点、学校平均点のいずれも昨秋実施されたものと似た傾向です。

定期テストではイマイチの国語が 
こういう試験では正答率が上がるという不思議さ。

数学・理科は、 記述式の解答が稚拙なというか大和言葉満載の表現で、
言わんとしていることは大ハズレではないけれど 正答とみなしてもらえないというのが目立ちました。「比例」などの数学用語・理科用語を適切に使った表現ではないということ。入試問題にもこのような記述式が含まれますが、おいおい対応できるようになると期待して^^;

来週には中間テストがあります。相変わらず、読書やらテレビやら趣味やらの合間に課題のワークをやっている程度のテスト勉強。

本人は、「勉強の合間の息抜きに本読んだりテレビ見たりしてるだけ(^○^)」と朗らかに言ってますが、息抜きのほうが多いような(^▽^;)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

中2最初の到達度テスト。 朝な夕な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる