朝な夕な

アクセスカウンタ

zoom RSS 学年末テスト結果&勉強スタイル。変わったところと相変わらずなところと。

<<   作成日時 : 2016/03/14 10:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月初旬に学年末テストが終了。
結果がようやく出そろいました。

相変わらず 国英<数理社という傾向(^^;
トータル440点弱でした。
5教科での学年順位は上位10%には入ってますが、
一桁には届かずという・・・いつもの定位置。

ただ勉強スタイルは少し変わったところもあったかな・・・。あくまで「少し」だけど。

今までだったら、テスト時に提出する課題・ワークを終えるのが試験前ギリギリ。でも今回は早めに取り掛かり、テスト直前には手持ちの問題集などで(理社英は)プラスアルファのテスト勉強をすることができたようです。

とはいえ相変わらずのまったりペースのテスト準備期間。
合間にはお菓子を作ったり、お雛様を飾ったり、いつも通りに読書もすればテレビも見るし、最近ハマっている物語の創作(?)なども交えて、気分転換を度々しながら、といったペースでした。

最近は勉強中に、イヤホンで音楽を聞きながら(←これは私も解る)、
時には鼻歌を歌いまくりながら(←どんぐりの時も歌ってたけど、さらにパワーアップ)で、ちゃんと頭に入ってるか〜?と訊ねたくなります。
(本人に確認すると しっかり考えないといけないときは聞いてないよ〜とのこと。)

それぞれの教科の学習の様子と結果です。


【国語】
早々にワークを終えましたが、そのあと自分なりの学習をしていた気配はナシ。

テストでは漢字の書き取り、文法問題で落としていました。まぁ、いつものパターン。こういった分野は直前にみっちり暗記すれば取れるんでしょうけれど、やらないから(^^;

学年の平均点+約25点。


【英語】
学校のワークは同じような文を書かせるばかりの余り身になりそうもないものばかり。なのでZ会の教材や添削問題などを多少やっていた模様。

2学期の期末ではスペルミスしまくりでしたが、今回はそういったものはほとんどなく。とはいえ、三単現のsをつけ忘れたり、否定形への書き替えで動詞を原形にし忘れたり・・・のような、後から読み返すと「何でこんなのを忘れたんやろ(・・?」といったケアレスミスが多く、点が取れそうで取れてないですね。

学年の平均点+約25点。


【数学】
学校から出されている課題・ワークが多く、それをやるだけで終わってしまいました。今回は図形分野がメインだったので、代数分野が多かった1・2学期よりは好きな単元だったようです。小学校では「×3.14」しまくりで嫌だった円が絡む図形問題も、円周率をπで表せるので「楽になったわ〜」と喜んでました。

テストでは、学年で4人しか出来ていなかったらしい大問は正解できたのに、その問題より配点の大きい(でも難易度はそれより低い)問題で、半球とか半径を全球・直径と思いこんで計算し、大幅減点! もったいな〜〜
単純計算ミスは減ってきたように思います。

学年の平均点+約40点。


【理科】
学校のワークでは、簡単で物足りないから・・・と、定期テスト勉強に全国高校入試問題正解(分野別)を取り入れてました。

「答え合わせの時に次の問題の答えが目に入っちゃうから」との理由で、「お母さん。答えを言っていくから、正解かどうか教えて!」と答え合わせ係を頼まれました。受験問題レベルにはどの程度太刀打ちできるのか見てみたいとの下心で引き受けたところ、8割程度の正解率だったでしょうか。

間違えたところ、覚えきれていなかったところは、先だって購入した参考書や教科書で再確認し、固めていく・・・という手順で勉強していたようです。

この全国高校入試問題正解(分野別)は、理科では定期テスト対策にも使えそうでした。社会は(現時点での娘の場合)使いこなせなかったけれど。

結果、学年の平均点+約40点。


【社会】
理科と同様、全国高校入試問題正解(分野別)を使おうとしましたが、定期テスト対策としては使いこなせず・・・でした。歴史分野に入り、初めて聞く人物とか制度とかいろんな名称がわんさか出てきて大変そうにしていましたが、手持ちの他の問題集や学校のワークをする中で、覚えきれていないポイントを参考書・教科書で確認し、固めていったようです。

結果、学年平均が40点台半ば( ゚Д゚)だったところ、ほぼダブルスコア。
歴史は苦手な子が多いのかな?


【副教科】
期末・学年末には副教科もペーパーテストがあります。

娘の事前勉強は
・学校でもらったプリントで重要そうなものを縮小コピー。
・それをノートに貼りつけて、マークしたり
 他にも重要なポイントがあれば、それをちょろちょろっと書き加える。
というのをテスト直前(前日というべき?)にするというスタイル。

私は「そういう作業は事前にやっておいて、直前はそれを見直すというのが王道では?」みたいなお節介コメントをすると、娘から「これをテスト前に1回したら大丈夫なのお〜」と返されてしまいました。スミマセン。

娘の学校では、技術・家庭もそれぞれ100点付与のテストなので、
5教科でカウントすると、合計約460点。


***************************

テスト返却時、担任の先生からクラスに対して
「例えば〜、○○高校(←娘の志望校)に行きたいなら、
 学年で少なくとも△番以内に入る必要があります!」といった話があったらしい。

もちろん受験当日の試験結果が決め手になるのは当たり前として
それぐらいの順位にいないと 学校としてはGOが出せないよ〜ってことなのかな。
中2になれば、先生からもこの手の話がポツポツ出てくるのでしょうけれど
娘は、引き続き塾なし&まったりペースで・・・行くのでしょうネ(*´▽`*)


***************************

年度替わりの時期だから 2015-2016版はもう売ってないのかな???
旺文社さんによると隔年発行とのことだったので
今年は 新しいのが出るはずです。










◆関連記事◆
 1学期中間テスト。返ってきた。
 1学期期末テスト返却&三者面談。
 実力(?)テスト返却。
 変わり映えしませんが・・・中間テスト返ってきました。
 中1、2学期半ばの近況。到達度テストみたいなのを受けました。
 2学期期末テスト。お宝満載で返ってきた!
 新学期は実力テストから。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

学年末テスト結果&勉強スタイル。変わったところと相変わらずなところと。 朝な夕な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる