朝な夕な

アクセスカウンタ

zoom RSS 山粧う。鈴鹿プチ縦走。

<<   作成日時 : 2015/11/02 13:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

鈴鹿山系羽鳥峰〜水晶岳〜根ノ平の県境主稜線を夫と一緒に歩いてきました。
さしずめプチ鈴鹿縦走(^^;
画像


スタートの朝明ヒュッテ前の駐車場では、警察の方が注意喚起のチラシを配布なさっていました。
画像

さらに山岳会?山岳警備の関係者?どういうかた達かは分かりませんでしたが、アンケートをとってらっしゃいました。登山届は出してますか?とか、ヘッデン・地図などの装備は?など。

我が家では、娘は留守番/別行動で、夫婦二人の山行も増えていますから、「ご家族には登山計画を知らせていますか?」の項目に「うっ・・・」と言葉が詰まった私たち。もちろん娘には色々と伝達していますし、携帯がつながり次第、状況を連絡するなど思いつく限りのことはしていますが、もっともっとできること・すべきことがないか改めて見直さなければと思いました。

さて朝明からは釈迦ヶ岳や国見岳方面に登られる方が多いのですが、
その2山の間の県境尾根を歩くことにしました。
標高差も比較的少なめ。展望の開けた尾根歩きが楽しめるかな?

まずは猫谷林道(といってもほとんど登山道のような道です)を歩いて羽鳥峰峠を目指します。
色づいてる♪
画像


羽鳥峰峠から県境稜線に入って、ほどなく
巨大な白砂山が!!!
ザレザレで滑るので注意!!!
画像


振り返ると 釈迦ヶ岳方面をバックに砂山の羽鳥峰。
画像


釈迦ヶ岳を見ながら 快適な尾根歩き。
惜しむらくは 天気がスッキリせず 日差しが少なくて紅葉が光ってこないこと。
画像


とはいえ 三重側は谷を刻んで幾重にも山が見渡せて
画像


滋賀側は 鮮やかな森が並走してくれる。
画像


もっと緑みどり〜しているかと思っていたけど
期待以上に広葉樹が多いのか色彩豊か。
新緑の季節もいいかもしれない。。。
画像


紅葉のアーチをくぐって
画像


あのトンガリは ハライド(←山名です)かな?
時々地図で山座同定を楽しみながら。。。
画像


途中、少し西へ分岐したところに水晶岳があります。
滋賀側の山々も見渡せました。
(この写真は三重側だけど・・・)
画像


根ノ平までは 空堀状の道に落ち葉がたくさんたまっています。
ところどころ段差が枯葉で隠れてしまっていてバランスを崩しそうに!!
落ち葉ラッセルで進まなきゃ。。。
画像


ヤシオツヅジと思しき木もあるし、春にも来たい!
画像


根ノ平からは伊勢谷を沿いに下りていきます。
枯れ沢に白い石がゴロゴロと。ペンキマークを追いながら。
画像

景色・植生も変化に富み、道もいろいろと変化しつつ適度にアップダウンを繰り返す面白いコースでした。これなら娘も楽しめるかも♪ 今度は一緒に来たいです。

お昼を過ぎて1時を回り出すと 曇天だともう日が傾きかけているように感じます。鈴鹿の中では 比較的楽に歩けるルートかなという感じでしたが・・・
とはいえ夫よ。もう少し早起きしてください!!! 特に秋は!!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

山粧う。鈴鹿プチ縦走。 朝な夕な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる