朝な夕な

アクセスカウンタ

zoom RSS 初冬の熊野古道。馬越峠〜天狗倉山。

<<   作成日時 : 2014/12/19 11:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

南下すれば少しは暖かいかな?と
熊野古道の伊勢路のうち
馬越峠(まごせとうげ)〜尾鷲ルートを歩いてきました。
画像



スギやヒノキの林の中、いかにも熊野古道という趣の美しい石畳が続きます。
風もあって、初めは寒かったけれど 歩くうちに体もポカポカしてきました。
画像



振り返れば形のいいお山♪
画像



1時間ほどで馬越峠に到着。
かつては茶屋があったとのことですから多くの人が行きかったのだと偲ばれます。
画像



ここからちょっと天狗倉山へ寄り道します。
片道30分少々。
大きな岩が目立ってきたら 頂上が近づいてきたってこと。
画像



絶壁の岩をそろりそろりと這い上がると・・・
画像



尾鷲の海が!
山の上から海を望むって・・・今まで経験あったかなぁ?
画像



そして天狗倉山の頂上へは、この梯子を上らなければなりません。
どうしてこんな巨石が山の頂上に乗っかってるんでしょうね?
ともかく意を決して 踏み出します。
画像



下を見ると結構コワイですが、登りきると・・・
画像



今度は大台ケ原方面(?)の山並みが見渡せます。
この日はたくさんのハイカーさんで岩の頂上も賑わってました。
子供には 古道よりも 梯子の方がインパクト大だったようです。
画像



早くも日が傾いてきました。尾鷲の町へと下山しましょう。
画像



麓から振り返れば登った天狗倉山が。
あのてっぺんの岩の所にいたんだねぇ。
画像


もちろん下山後、尾鷲の海の幸を堪能しましたよ。
初めてマンボウを食べました!

「海」と「山」とを楽しめるトレイルでした☆




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

初冬の熊野古道。馬越峠〜天狗倉山。 朝な夕な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる