朝な夕な

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の綿向山へ「幸福のブナ」をくぐりに。。。

<<   作成日時 : 2013/11/05 12:04   >>

トラックバック 0 / コメント 2

鈴鹿山脈の一角、滋賀県日野町にある綿向山(わたむきやま)へ。
山頂から少し行ったところに「幸福のブナ」があるらしいよ♪


日野町では、11月10日を綿向山の標高1110mにちなんで「綿向山の日」としているそうです。


最初は植林の中、よく整備されていて歩きやすい道を登ります。
やや単調ではあるのですが、道標や小屋が次々と出てくるので、娘も次の目標、次の目標へと歩が進みます。
画像


5合目あたりでは展望も。
風は穏やか。空も晴れ、陽も温かく。登山日和。
画像


7合目付近はブナ林。
鼻歌まじりで気持ち良く歩けます。
ただ曲は森の中なのに「しおさいのめもり〜〜〜♪」だったりします(^_^;)
画像


足元に赤い葉が落ちていて、頭上高くにモミジがあるのに気づきます。
落ち葉を拾って もみじ狩り。
画像


この日の色づきNo.1はシロモジかな。
特徴的な葉の形とも相まって、目立ってました。
画像


シロモジの落ち葉のじゅうたん。
娘も気に入ったみたいでしばらく佇んでいました。
画像


「おかあさん!きのこのおうち♪」
いいところにお住まいですね(^o^)
画像


隣りの水無山の方向もきれいな色づき。
綿向山の山頂も近づいてきました。
画像


山頂からは絶好の展望・・・のはずだったのですが、少し霞んでいます。
正面は雨乞岳。鎌ヶ岳も見えましたが、写真には写ってないかな。
この日はのんびりとお昼にできました。
地元の方でしょうか、お昼寝しているかたも。。。
画像


さて本日のお目当てへ向かいましょうか。
イハイガ岳〜雨乞岳方面へと向かう気持のよい稜線。
画像


紅葉の谷。
このまま もっと歩いていきたい気分。
画像


ありました!幸福のブナ!
「ブナの珍変木。風雪により変形生育したブナの木。くぐると幸せを呼ぶといわれている。」とのこと。
家族の幸せを願って、その逞しさにあやからせていただきます♪
画像


大切な家族と、このような美しく気持ちの良い場所で
共に楽しく過ごせる幸せな時間。。。
もっと幸せに・・・なんてお願いし過ぎかしら???と思ってしまうくらい。 
画像



名残惜しいですが、秋の日暮れはあっという間。
折り返して、下山いたしましょう。
画像



なんて豊かな彩り。もう一度 この美しい景色を眺めながら降ります。
画像

                              今日もお疲れ様でした☆




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
minnamoさん こんにちは。
わーなんて素敵な山!!思わず写真、見入っちゃいました。私はブナの森 大好きです。
幸福のブナ、頑張って生きていますね。北陸は豪雪地帯なので変形したブナ林はたくさん見てきました。
その時の記憶がよみがえってきました。
素敵なブログありがとうございます♪

みなみのまま
2013/11/07 16:14
どんなふうに雪が積もって、風にさらされたら、こんな形になるんでしょうね? きっと年月もかかってのことだと思いますが。素敵な山でした。
白山にはたくさんブナ林があるのでしょうね。先日、平瀬道の紅葉を記事にしているブログを見かけて、興味がわいたところです♪
コメントありがとうございました(^o^)
minamo
2013/11/07 18:31
紅葉の綿向山へ「幸福のブナ」をくぐりに。。。 朝な夕な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる